五味金融庁長官記者会見の概要

(平成19年4月23日(月)17時00分~17時07分 場所:金融庁会見室)

【長官より発言】

私からは特にございません。

【質疑応答】

問)

20日の経済財政諮問会議の金融・資本市場ワーキンググループで、証券取引等監視委員会について、現在、金融庁が持っているルールメイクの権限を監視委員会に移して、より機動的なルール形成を行っていくべきだとの提言がありました。17日の諮問会議でも、民間議員から、金融庁の企業開示課の機能を監視委員会に移すべきだという提言がありました。一連の監視委員会の機能強化に関する提言について、長官としてはどのように受け止めていらっしゃいますか。また、監視委員会の強化について長官としてのご所見があればお聞かせ下さい。

答)

お話のありましたうち、17日の経済財政諮問会議では、民間議員の皆様から三つご提案があったと承知しています。第一に、取引所の競争力強化、第二に、銀行と証券の垣根の見直し、第三に、市場の監視態勢の強化ということだったと承知しております。このうち、三番目の市場の監視態勢の強化に関しましては、述べられておりますのは、「まず、改革の第一歩として、平成20年の早期に課徴金制度の適用範囲の拡大、課徴金額引き上げを実現すべきである」とされております。この点につきまして、金融庁として検討していくこととなったところでございます。当庁としては、独禁法の課徴金の見直しの検討結果なども踏まえまして、課徴金のあり方についての検討を行っていくことになります。具体的にはこういうところでございますが、17日の諮問会議では、併せてお話がありました、「証券取引に係る開示に関する業務」の監視委員会への移管などが民間議員から提案されましたほか、20日の経済財政諮問会議の金融・資本市場ワーキンググループの第一次報告で、監視委員会へのルールメイク機能の付与等、監視委員会の機能強化というのが盛り込まれております。これらの提案は、機能の移管というご提案になっていますが、この機能を移管するということは、現在の国家行政組織法上は、別の行政機関を設立するということに繋がる可能性のある話でございます。そうなりますと、同じ経済財政諮問会議、例えば17日の民間議員のご提案で、銀行と証券の垣根の見直しということも言われているわけです。現実に銀行・証券・保険の垣根は低くなっていますし、銀行と証券の垣根を緩和的に見直すべきだという声もある中で、こうした銀行系統と証券系統の組織を、別々の行政機関にする必要が生ずる可能性のある機能論というのをどう見ていくかというのは、大事な話でございまして、同じ諮問会議の中で、こういうことが両方言われているということですから、それ程難しいお話だということなのだろうと思います。ここは、そうした銀行・証券等の垣根が低くなるということの中で、実効的な行政を行っていく、そのためには、機能としてどうであるべきであり、組織としてどうであるべきか、この両方を、頭を冷やしてよく考える必要があると私は思っております。以上でございます。

問)

今おっしゃられた、銀行と証券の垣根についての規制の見直し、という議論が諮問会議で出ていますが、これについては、必要性についてどうお考えかということと、今後検討されるとする場合、どういったスケジュールをお考えなのかお聞かせ下さい。

答)

銀行と証券間の垣根は、現在、いわゆるファイアーウォール規制という形で規制をされております。この規制のあり方につきましては、一方で、日本の金融機関の国際競争力、業務運営の効率性ですとかという観点を踏まえて検討する必要がありますし、他方で金融機関の優越的地位の濫用、或いは利益相反などを防止するという点にも配慮する必要があるということでございます。従いまして、ファイアーウォール規制のあり方については、こうした両様の観点から、そして日本の現在のマーケットの現状、特性というものも十分踏まえた上で、過剰でも不十分でもない規制となるように検討をしていく必要があると考えております。スケジュール感というお話ですけれども、金融審議会のスタディグループが、17日に主要な論点というものをとりまとめておりますが、この中に、この点についての記述もあるわけです。今後、このスタディグループで検討が深められていくという過程でございますので、現状でスケジュール感を含め、これ以上のコメントは控えさせていただきたいと思います。以上です。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る