五味金融庁長官記者会見の概要

(平成19年6月18日(月)17時00分~17時03分 場所:金融庁会見室)

【長官より発言】

私からは特にございません。

【質疑応答】

問)

りそなホールディングスと第一生命ですけれども、銀行窓口での保険商品販売の全面解禁に向けて提携交渉に入ったということが明らかになりました。保険商品の銀行窓販全面解禁に向けて、銀行業界、保険業界がクリアしなければならない諸課題を抱えていると思いますけれども、これに対してどのようなことが求められるのか、長官のお考えをお聞かせ下さい。

答)

一般論でお答え申し上げますが、銀行などによる保険販売というのを考えるに当たりましては、銀行が貸付先に対して強い影響力を有するという弊害、この弊害を防止するためにどの様な販売体制が必要か、これが主な課題になると認識しています。そうした観点から、現在、今年12月の保険窓販全面解禁に向けまして、銀行などにおける保険募集の実施状況、或いは弊害防止措置の実効性、これについてモニタリングを行っております。全面解禁の実施に当たって、銀行側の体制ということになりますと、求められます弊害防止措置、これを実行できる万全の体制を整備していただくということが必要であると考えています。それから保険会社の方ですが、こちらは、保険募集に当たります銀行の皆さん、保険募集人に対する教育や研修をフォローしていくなど、銀行による適切な保険販売に向けての委託保険会社としての責任、これを十分に果たしていただく必要があると考えています。いずれにしましても、銀行などによる保険窓販の全面解禁の実施につきましては、モニタリングの結果、これが大事でございますので、このモニタリングの結果などを十分に踏まえまして、保険契約者の保護という観点から適切に手順を踏んで判断をしたいと考えています。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る