麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成29年3月7日(火)9時51分~9時55分)

【質疑応答】

問)

中国の全人代で李克強首相が経済成長率の目標について昨年から引き下げて6.5%前後とすることを表明されました。この数字の受け止めと中国が今後構造改革を進められるかどうかなど、中国の経済政策についての期待点をお聞かせください。

答)

去年は幾つだったでしょうか。

 
問)

去年は目標が6.5%から7%です。

答)

結果、6.7%だったと思います。今回は、6.5%と言い切ったわけですね。中国の発表する数字は当てにならない面もあるので、どうなるのかわかりませんから何とも言えません。中国は過剰生産設備、過剰債務、過剰金融、いろいろあります。そこらのところを全部整理しないと現実問題として中国の経済というのはよくわかりません。脆弱性があることは、はっきりしています。あれだけ借入金が多いですから、それが急に縮小すればいきなり経済が落ちますので、どれだけソフトランディングしていくかというのが最大の問題だと思います。どうやって、やっていかれるのかというのが一番我々にとっては影響の出るところかとは思いますけれども、少しずつそういったものにしていこうとしておられるのだとは思いますが、できるかできないかは別の話ですから何とも言えません。

 
問)

森友学園の問題について伺います。昨日、大阪府の松井知事が認可についてかなり否定的な見解を示されました。認可しないとなると今月末までに小学校ができないわけで、そうすると契約上、国が買い戻せることになっていると思います。この買い戻しの時期について、認可が今月末で出なかった時点でそうされるのが適当と考えられるのか、それとも認可が例えば延期になった場合その推移を見守られるのか、どちらが適当だとお考えでしょうか。

答)

私学審議会は、3月23日だったでしょうか。

 
問)

前倒しになったと。

答)

私学審議会でやられて、どういう結論が出るかまだわかっていない段階で予断を持って言えません、そこのところは。当分の間延期とか言われたらどうするのかとか、許可とか否決とかという答えがはっきり出ればそれですけれども、当分の間ちょっと検討しますとかという結論だってあり得ますから、今の段階で予断を持って言いにくいのですけれども、出た段階で対応します。

  
 

 (以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る