英語版はこちら新しいウィンドウで開きます

麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成28年3月10日(金)8時17分~8時21分)

【質疑応答】

問)

まもなくG20財務大臣会合が開催され、トランプ政権の姿勢を受けて保護主義の是非等が議題になるかと思います。改めて日本としてどのような形で議論をリードしていきたいかお聞かせください。

答)

今年最初のG20をバーデンバーデンでやります。ドイツでやるのは、私は初めてです。新しい方が出てくるアメリカが何を言うのかよく聞いておかなければいけないでしょうけれども、全体的にアメリカ・トランプ政権のもとでどういう経済・財政等の話をしてくるのか。基本的には従来どおり。地域ごとに少し差がありますけれども、アメリカは雇用が増えてきていますし、いろいろな意味で状況が大分よくなってきているように思えます。地域差、ヨーロッパがよくわからないけれども、あとのところはみんな大体、少しずついろいろな手を入れられてこの数カ月少し変わってきていますし、日本の数字も悪くないですから。その意味では、まずは一番の関心は、アメリカのムニューシン財務長官が何を言ってこられるかというところでしょうけれども、特に財政・金融に詳しいと思いますから、よく話を聞いて、従来どおりきちんとやっていきます。議長がショイブレ独財務相ですから、話が妙に飛びはねたりするというようなことはないよう思いますけれども。

問)

東芝の決算発表について伺いたいのですけれども、来週3月14日に第3四半期決算の発表を予定しているのですけれども、当初予定は2月14日だったものがアメリカの原発事業について調査が必要ということで1回延期をされました。ここに来て3月14日も発表できないおそれがあるという懸念が出ているようなのですけれども、麻生大臣がそれについてどう思われるのか、もし再延期の場合に、金融庁や関東財務局として再延期を申請してきた場合に速やかに認めるのか、その2点をお聞かせください。

答)

東芝に関しては、子会社のアメリカの部分と国内の部分等大きく分けて考えないと。その中でアメリカの部分の子会社の部分がどうなっているかというのが一番わかっていないわけですから。だから報道にあるようなチャプター11というものも含め、早めにアメリカのところが決まらないと子会社の部分が確定しないから、こちらの決算も出しにくいということになっているのではないでしょうか。私はちょっとそこのところがよくわからないのですけれども。いずれにしてもそこらのところを早くやらないと、今月いっぱい決定しないといけないので、早めに。トランプ米大統領もチャプター11を使った経験があるから意味はよくわかっていると思いますから、東芝を勉強するのでしたらチャプター11を勉強しないと。

問)

そうすると14日の発表というのは遅れるということで。

答)

わかりません。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る