英語版はこちら新しいウィンドウで開きます

麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成29年5月16日(火)9時53分~9時56分)

【質疑応答】

問)

経営再建中の東芝が昨日、監査法人のお墨付きを得られないまま暫定値としての決算見通しを発表しました。東芝は6月末に関東財務局に対し、監査意見を付した有価証券報告書を提出しなければなりませんが、状況をどう見ていらっしゃるかということと、上場企業として東芝の情報開示のあり方についてどうお考えか、お考えをお聞かせください。

答)

有価証券報告書の提出の見込みの話というのは、これは個別の会社の話ですから、これについて私の方からコメントすることはありません。その上で昨日の記者会見で、少なくとも有価証券報告書を6月末までには提出できるように監査法人と進めていきたいという発言をしているのは承知していますので、その作業をしっかり見ていきたいなとは思っています。

問)

先週の財制審と経済財政諮問会議で地方自治体の基金が積み上がっていることを問題視する発言などが結構多く出ていて、お話の中では基金を少し減らすために地方交付税を基金の量に応じて減らしてもいいのではないかという話も取りざたされていますが、それに対しての大臣の御見解をお願いします。

答)

まだコメントする段階にはありません。

問)

日中関係なのですが、中国の一帯一路とAIIBの日本の参加について、改めて見解をお聞かせ願えますか。

答)

全然変わっていません。どこかの新聞か何か知りませんが、総理が前向きな発言というのが書いてあったことを取り上げて言っているのでしょうか。あれは前段のところが切り捨てられておりましたよね。前段は今までのとおりをずっと述べられて、少なくともという前提をずっとおっしゃっており、それが終わったら検討してもいい、それは我々の言っていることと全く同じですから、一種のミスリードの極みではないでしょうか。

 (以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る