英語版はこちら新しいウィンドウで開きます

麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成29年5月23日(火)9時52分~9時55分)

【質疑応答】

問)

イタリアで今週G7サミットが開かれます。貿易問題に関してはサミットで扱うと承知していますけれども、首脳間でどのような議論を期待されるかというのが1点と、もう1点、先進国として保護主義への対抗を訴え続けることの重要性をいかがお考えか教えてください。

答)

25、26日にイタリアで開かれることになっているのですが、G7財務大臣・中央銀行総裁会議をイタリアのバーリで先々週にやりましたけれども、持続的な経済成長とか包摂的な経済成長というものが、今、世界経済の中において直面しているいろいろな政策の大きな問題の1つなのですが、その議論が主に行われるのだと承知をしています。バーリには、私も出ましたけれども、結構いろいろ、新しいアメリカの財務長官等含めて有意義な議論を行うことができたのだと思っています。フランスは新しいマクロン大統領が来るのかどうか知りませんけれども、首脳間でのいろいろな話、また、開かれたルールに基づく、自由貿易というものを引き続き我々としては、日本という国が力強いメッセージを出していくということが重要なのだと思っています。自由貿易というものが戦後の経済に与えた影響というのは極めて大きいものだと思っていますので、このことに関してはみんな合意しておられるところだと思いますから、この確認をきちんとしていただけるというのは大事なところだと思います。

問)

商工中金の件でお尋ねします。国の制度を悪用した不正融資をめぐって金融庁が検査に入るという報道がなされていますけれども、この事実関係と改めてこの問題について大臣の御見解を伺いたいと思います。

答)

現在の段階で資料分析というのを行っている段階なので、準備ができ次第、速やかに立入検査を行うということに決めておりますから、今の段階でそれ以上は言えません。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る