英語版はこちら新しいウィンドウで開きます

麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成30年1月12日(金)9時37分~9時43分)

【冒頭発言】

 世界税関機構、ワールド・カスタム・オーガナイゼーションの事務総局長選挙が6月に予定されておりますが、日本政府としては現職の事務総局長である御厨邦雄氏の再選を目指すことといたしております。御厨さんはWCOの事務総局長としてテロ対策の分野ですぐれた指導力を発揮された人で、セキュリティ・プログラムや伊勢志摩サミットでの強い支持を受けておるのは御存じのとおりです。東京オリンピックを控えます日本にとりましても、御厨さんが再選されて世界各国の現場において、特に国境対策やテロ対策についての成果を上げられることによって安心安全の向上につながっていくものだと考えております。また、御厨氏の場合は途上国の貿易手続きの改善にも熱心に取り組んでおられて、昨年1年間で約500件ぐらいの技術支援案件を手がけております。海外で活動しております日本企業にとりまして税関手続きというものは大きな問題であって、引き続き国際貿易の発展に尽力してもらいたいものだと考えております。3月末が立候補の締め切りで、6月末のWCOにおいて選挙が実施される予定です。

【質疑応答】

 
問)

商工中金の不正融資問題をめぐって昨日、国の有識者検討会が提言をまとめました。危機対応融資の縮小ですとか経営を監視する第三者委員会の設置などが盛り込まれましたけれども、金融担当大臣としてどのように受け止めておられますでしょうか。

答)

商工中金は経産省、金融庁、財務省の3省庁で所管しているのだと思いますが、とにかくこの問題というのはこの提言を受けまして地域金融機関との信頼関係がきちんと再構築していくということで、連携とか協業をしながら、いわゆる経営改善とか事業の再生とか新しく事業を承継等々、いろいろな問題が今ありますので、中小企業の支援に重点的に取り組んでもらって、企業の生産性の向上とか、また、地方創生に貢献するビジネスモデルの構築というものをしていくことが重要だと思っていますので、そういうものを実施するためのガバナンスの取り組み等々について関係省庁と連携をしてフォローしていかなければいけないだろうと思っておりますので、これは今から非常に大きなところだと思っています。

問)

仮想通貨について質問させてください。昨日、韓国が取引所を通じた仮想通貨の取引を禁止する準備をしている、できているということだったり、中国でもマイニングの操業をやめるように当局に求めたりというような動きが出ていて、日本は昨年4月に改正資金決済法で世界に先駆けてちゃんとルール決めをしてやっているというところと逆行する動きが今アジアでは起きているんですけれども、そのあたりについてのご所感をお願いできますか。

答)

日本では、いわゆる仮想通貨業者というか、そういったものの交換業者に対する登録制を今言われたように昨年それをやらせていただいて、利用者保護とかマネーローンダリングに対する対策のための規制というのを整備したところだと思っているのですが、いろいろトラブルというものが、渋谷の話やら何やらいろいろあったので、きちんとやらせていただいていて、この仮想通貨というのは今後どういうようになっていくかということに関してはまだよく、意見の分かれるところですし、そういった意味ではこの業界におけるイノベーションというものの将来を考えてみたりなんかすると、まだいろいろなものをどうしていくかというのは、利用者保護とイノベーションというもののバランスをどうやっていくかというのは非常に微妙なところなのだと思いますので、注意しながらやっていかなければいけないと思っています。現金の信用のあまりないところ、中国などでえらく発達したとか、いろいろよく言われていますけれども、他国のことに関しては私はあまり、そのことに関してどうのこうのと言うつもりはありませんので、我々としてはこういった市場というものが今後どういったものに大きく化けていくのか、通貨に代わる制度というのがどういうものか、まだよく見えてきていないところではありますけれども、何でもかんでも規制すればいいというものだとも思いませんので、そこらのところもバランスをとりながら今後やっていかなければいけないところだと思います。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る