平成28年9月12日
(28総07)

職員の募集

職種

金融庁の情報セキュリティ対策の推進に関する業務に従事する職員(課長補佐クラス)

職務内容

主として、金融庁が保有する情報システム(※)に係るセキュリティ対策に関し、技術面から同対策の推進に関する業務に従事します。

(※)庁内のネットワークシステムやウェブサイトシステムなど。

例として、

  • 1.サイバーセキュリティに関する最新動向の情報収集、分析

  • 2.当庁の情報システムにおける脅威・脆弱性を評価し、それを回避・防御するためのセキュリティ機能の企画、要件定義、開発の推進又は支援

  • 3.情報システムの運用プロセスにおけるセキュリティ管理の支援

  • 4.金融庁CSIRT(Computer Security Incidents Response Team)の活動等、セキュリティインシデントへの対応

  • 5.金融分野(金融機関等)のサイバーセキュリティ対策に係る業務への参画

期待される能力

  • 1.情報技術のうち、ネットワーク、データベース、システム開発に関する基本的な知識を有し、暗号、認証、フィルタリング等の要素技術を有する

  • 2.物理的・管理的なセキュリティ対策に関する知識と経験を有する

  • 3.ネットワークや情報システムのリスク分析、セキュリティ要件の抽出ができる知識と経験を有する

応募条件

下記のすべての条件を満たす方。

  • 1.大学卒業以上の学歴を有すること、又はIT・セキュリティ分野における専門的な教育を修了していること。

  • 2.情報処理技術者試験(高度試験)と同等程度以上のIT・セキュリティに関する資格を有していること、又はIT・セキュリティの分野において実務経験(概ね5年以上)若しくは研究実績を有していること。

  • 3.当該雇用期間にわたり、継続して勤務が可能なこと。

  • 4.日本国籍を有し、外国国籍を有しないこと。

  • 国家公務員法第38条の規定により、国家公務員になることができない方は応募できません。

  • 過去3年以内に当庁の職員募集に応募された方の再応募はご遠慮下さい。

募集人員

若干名

採用形態

一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律(平成12年法律第125号)に基づき、常勤の国家公務員として採用予定。

国家公務員法等に基づく守秘義務等が適用されます。

給与

一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)に基づき、これまでの経歴等を考慮して決定します。出張する際には出張旅費等が支給されます。

勤務地

金融庁(東京都千代田区)

雇用期間

原則として、採用日から2年程度(業務の必要に応じ、任期を更新する可能性があります。)

勤務時間

原則として、9時30分から18時15分(週5日、土日祝日を除く)

応募方法

次の応募書類を同封の上、下記の宛先までご郵送下さい。

  • 1.「履歴書」

    本ウェブサイトから様式(Excel版又はPDF版)をダウンロードし、写真を貼付のうえ必要事項を記載して下さい。「志望動機」欄には、志望動機に加え、応募条件に照らし、自らの経験について実例を交えた説明を記載して下さい。

  • 2.「過去の業務実績一覧」

    本ウェブサイトから様式(Word版又はPDF版)をダウンロードし、記入要領に沿って記載して下さい。

  • 3.「小論文」

    下記のテーマについて、2千文字程度の小論文を執筆し、提出して下さい(様式自由)。

    テーマ「行政機関における情報セキュリティ対策の評価と今後のあり方」

選考方法

書類選考後、面接試験により合否を決定します。

書類選考合格者には、面接日等を電話又は電子メール等にてご連絡します。

応募締切

当面の間

但し、募集人員に達した時点で応募受付を終了する場合がありますので、予め御了承ください。

その他

応募の秘密については厳守いたします。また、応募書類は原則返却しませんので、ご了承下さい。

書類提出先

〒100-8967

東京都千代田区霞が関3-2-1 中央合同庁舎第7号館12階

金融庁総務企画局 総務課 情報化統括室

お問い合わせ先

金融庁総務企画局 総務課 情報化統括室

TEL:03−3506−6000(内線2676)

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。