第287回 公認会計士・監査審査会 議事要旨

1.開催日 平成28年4月15日(金)

2.場 公認会計士・監査審査会室

3.出席者 廣本会長、松井委員ほか7名

4.議

(1) 会長代理の指名

(2) 議事録等の取扱いについて

(3) 公認会計士試験について

(4) 国際関係について

(5) 審査及び検査について

5.議事内容

(1) 会長代理の指名

公認会計士法第37条第2項の規定に基づき、会長が、会長の職務を代理する者として松井委員を指名した。

(2) 議事録等の取扱いについて

第285回公認会計士・監査審査会議事録案が議決された。また、第286回公認会計士・監査審査会議事要旨案及びその公表が議決された。

(3) 公認会計士試験について

公認会計士・監査審査会運営規程第6条の規定に基づき、公認会計士試験試験委員選任小委員会、公認会計士試験実施検討小委員会、公認会計士試験試験問題調整小委員会の委員及び小委員長を会長が指名し、承認された。

また、教授、准教授、博士号取得者の試験免除申請に係る処理状況等について、事務局より報告を行った。

(4) 国際関係について

フランス会計監査役高等評議会(H3C)との間における情報交換の取決めについて、事務局より報告を行った。

(5) 審査及び検査について

審査及び検査に係る案件について事務局より説明を行い、審議が行われ、審議結果を踏まえて対応することにした。

(以上)