英語版はこちら新しいウィンドウで開きます

平成14年10月7日

金融担当大臣談話

─ ペイオフ問題について ─

  • 1.  9月30日、総理から、構造改革を加速させるための政策強化を行い、政府・日銀一体となってデフレ克服に取り組み、平成16年度には、不良債権問題を終結させる考えである旨の説示があった。

  • 2.  「基本方針2002」で示された政策の枠組みのもと、この方針に従い、不良債権処理の加速化について早急に具体策を取りまとめ全力で取り組むこととしたい。

  • 3.  このように政策強化を行う中、ペイオフについては、決済機能の安定確保のための制度面での手当てを行い、解禁の準備を整えるが、その実施は金融システムの安定確保の観点から、不良債権問題が終結した後の平成17年4月からとしたい。そのための所要の法律案を臨時国会に提出すべく、早急に調整を図ることとする。

  • 4.  これにより金融システムの安定に配慮しつつ、不良債権処理を加速するとともに、中小企業金融等金融の円滑化に万全を期することとする。

  • 5.  このような金融システム改革に加え、税制改革、規制改革、歳出改革という四本柱の改革をより早く、大きく実現し、構造改革を加速しつつ、経済を持続的な成長軌道に乗せるため、関係閣僚と協力しつつ経済運営に万全を期すこととしたい。


竹中大臣経済財政諮問会議後記者会見要旨(平成14年10月7日)新しいウィンドウで開きます

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る