竹中金融・経済財政担当大臣記者会見要旨

(平成15年5月16日(金) 8時51分~8時55分 於)院内)

1.発言要旨

おはようございます。

まず、閣議がございました。私に直接関連することはございませんけれども、閣僚懇で総理から、昨日、参議院の青木幹事長ほかの皆さんにお目にかかったと。これから参議院で集中的に法案の審議が移っていくけれども、あくまで全法案を会期中に成立させるように全力を挙げるようにと、そういうご指示がありました。

閣議及び閣僚懇に関しては以上であります。

2.質疑応答

問)

先程1-3月期のGDPが出ましたけれども、その評価と見通し、それから今後の政策対応についてお願いいたします。

答)

まず、評価でありますけれども、1-3月期で0.0%ということで、昨月の月例経済報告でも、景気は方向としては持ち直しの動きにある中で、ここのところは横ばいであるという判断をしておりますけれども、その横ばいであるという判断が裏付けられたというふうに思っております。今後、世界の経済がどのように動いて行くかということとも関連いたしますけれども、先般のOECDでも、今年の後半に関しては世界の経済全体が持ち直して行くことが可能であると、不確実要因はあるけれども可能であるという見通しでありますので、そういう方向に日本の経済もぜひ持っていけるようにしたいと思います。

当面の経済政策としましては、これはやはりあくまで構造改革を進めるということが大前提ですから、改革なくして成長なしですから、構造改革をしっかりと進めるというのが何といっても基本です。それと、成立した予算を機動的に執行して行くということが何よりも重要なことだと、当面は重要なことだと思っています。

更に、証券市場の構造改革活性化については、先般、閣僚で対応策を取りまとめたところでありますから、それについては正に早急に行うべきものは早急に実行に移して行きたい、そういうふうに着実な政策対応をして行きたいというふうに思います。

問)

生保の方なんですが、昨日予定利率引下げの法案を自民党の方で法案提出了承ということになったんですけれども、これについては。

答)

引き続き各方面にいろいろな大所高所からのご議論をいただいているというふうに思っております。我々は論点を取りまとめて、幅広くご議論いただきたいというふうに申し上げてきましたけれども、様々に議論が進化する中で、法制化に向けて我々も議論をして行きたいというふうに思います。

問)

難しい問題なんですけれども、やはり自民党の方からも大臣の考え方を、スタンスを示して欲しいという意見が昨日かなり出ていたんですが、それについては。

答)

論点を示して、それで幅広くいろいろな論点をご認識していただいた上で、我々としても法制化に向けての努力をして行かなければいけないので、その過程でそういった中で自然と私の考え、金融庁の考えというのが示されて行くものだというふうに思っております。

問)

GDP、年度の方なんですけれども見通しは大きく上回っていますが、まだデフレの傾向は続いています。これについてどう思っていますか。

問)

ご指摘のように年度で見ますと実質成長率、平成14年度は1.6%になりました。これは当初経済見通しが0%、それで内閣府の独自の修正ですけれども、それを0.9%としましたが、それをもかなり上回る成長になりました。その意味では、実態経済そのものは、これは重ねて申し上げていきましたけれども、少し厳しい中にあっても、予想よりも少し高めのところで推移している。しかし、今回の統計のもう1つの特徴は、デフレはやはり厳しいということだと思っております。その意味では、経済の活性化を引き続き進める、そのための構造改革を進めると同時に、やはりデフレへの対応を従来以上にしっかりと行っていく必要があるというふうに思います。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る