伊藤金融担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成16年10月26日(火) 9時37分~9時45分)

【大臣より発言】

只今閣議がございまして、私共に関係する案件はございませんでした。閣僚懇談会においては、今般の新潟県中越地震の非常災害対策本部の設置について、村田大臣から御発言があったところでございます。一連の台風並びに今回の地震で被災されました方に対しましては私からも心からお見舞いを申し上げたいと思います。

以上です。

【質疑応答】

問)

金融重点強化プログラムのアドバイザリー・チームの会合が今日あると思いますが、その中に民間の金融機関で社外取締役を務めている方がいらっしゃるという事なのですが、金融機関を監督する機関の新たな行政指針の策定にこういう立場の方が加わることについてやや問題があるのではないかという指摘があるのですが、大臣はどのようにお考えでしょうか。

答)

今回のアドバイザリー・チームにつきましては、金融問題タスクフォースのように特別支援金融機関の事業計画の履行状況をモニタリングする等、個別問題について議論する場ではなくて、今後の金融の各分野に渡って幅広い御提言をいただくために、私の私的懇談会として設置をさせていただいたところでございます。また、このアドバイザリー・チームにおいて今後の、仮称でありますけれども「金融重点強化プログラム」の企画、或いは策定を行うわけではございません。金融庁においてはこのプログラム策定について幅広く、そして念入りに作業をスタートさせていただいたところでございますけれども、そうした中にこうした専門家の皆様方の御意見を反映し、そして参考とさせていただきながら、私の責任として金融庁としてのプログラムをまとめていきたいというふうに考えているところでございます。こうした観点からITでありますとか、金融でありますとか、法務でありますとか、或いは企業再生等の専門的な知見をお持ちの実務家の方々に集まっていただいて、そしてそれぞれの知見から中立的かつ活発な御意見を伺っていきたいと考えているところでございます。

問)

疑わしい届出に関するフロッピーディスクの所在不明の関係ですが、14日からやっている監察官によるヒアリング調査、これを何時までに終わらせるおつもりなのか。それと大臣が先週の木曜日に指示をなさったというコンプライアンス対応室における原因の究明調査、これについても何時までに提言という形でお受けになるのか。時期的な目途について教えていただけますか。

答)

まとめてお答えをさせていただきたいと思いますけれども、まずそのフロッピーディスクの紛失の今回の事件については、重ねて心からお詫びを申し上げたいと思います。現在、私からも指示をさせていただいて、専担の監察官が徹底的に原因究明に向けて調査をさせていただき、今、御質問がございましたように関係者のヒアリングを続行中の状況でございます。また私からコンプライアンス対応室に対して依頼をさせていただいて、金融庁の内部管理態勢の面における原因究明と、再発防止策の策定について調査を行い、そして客観的な立場から提言をいただくことにいたしているところでございます。そうした中でできるだけ結論を早く出したいと考えているところでございますけれども、一方でしっかりとした調査を行うために、ある程度の時間をいただければと考えております。いずれにいたしましてもできるだけ早く、早急に監察官及びコンプライアンス対応室の調査結果、提言を受けて再発防止策を取りまとめていきたいと考えておりますし、関係者の処分についても、こうした調査結果を踏まえて適正に対応してまいりたいと考えております。

問)

昨日のシティバンクの件ですけれども、CEOが来日されて五味長官の方に謝罪されたということですけれども、提出された業務改善計画についての所感をお願いします。

答)

先般の行政処分を踏まえて10月22日、先週の金曜日にシティバンクより私どもに対して業務改善計画が提出をされ、そして最高経営責任者による記者会見が行われたことは承知をいたしております。個別金融機関に係る業務改善計画に対して、私共としてコメントは差し控えさせていただきたいと思いますが、改善に向けた所要の施策というものを早期にかつ着実に履行をしていただいて、在日支店の法令等の遵守に係る経営管理態勢及び内部管理態勢の構築、整備を図っていくことは極めて重要なことであると考えております。またニューヨークの銀行本部においても在日支店による業務改善への取組みに積極的に関与、支援しその実施状況を的確に検証していくことが必要であると思っております。当局といたしましても業務改善計画の内容を精査して、そしてその実施状況について適切にフォローアップをさせていただきたいと考えております。

問)

地震の関係で、これについて金融庁の対応があれば教えてください。

答)

この点については昨日、五味長官からも詳しく皆様方にご説明をさせていただいたところでありますけれども、私共といたしましては金融機関に対して災害の実状に合わせて適宜適切に対応していただくよう、要請をさせていただいたところであります。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る