伊藤金融担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成16年12月7日(火)10時38分~10時47分 場所:金融庁会見室)

【大臣より発言】

私の方から今日の閣議に関して御報告をさせていただくことはありません。

【質疑応答】

問)

毎回のことなのですけれども、「金融重点強化プログラム(仮称)」を策定中ですが、その中で地域金融機関について何らかの健全性を計る数値目標の導入を検討すべきではないかという経済財政諮問会議の御指示がありました。一方で、昨日の「中小企業金融の円滑化に関する意見交換会」で複数の業界から慎重論が、御意見が相次いだかと思うのですが、金融庁としては現行の政策の延長線上という言い方ですと慎重なのかなという感じもするのですけれども、その辺についてやはり慎重にやりたいということなのかどうかということについてお伺いしたいのですが。

答)

今のご質問の点でありますけれども、昨日の「中小企業金融の円滑化に関する意見交換会」の中では、今お話のございましたように経済財政諮問会議において、「金融重点強化プログラム(仮称)」の中間論点整理を御報告をさせていただくに当たって、地域の金融機関については主要行と比較をしてみるとまだ不良債権比率から見ると少し高い水準にあると、従って地域の金融機関の健全性というものを向上させていくためには数値目標のようなものを導入していくというようなことの是非も含めて検討をしていただきたいと、そういう議論があったと、そのことを背景として地域金融機関の代表の方々から御意見があったということであります。私自身は今までもこれはお話をさせていただいておりますように、不良債権比率のような強い規律付けをする目標を設定するということについては、その必要性をそれほど感じておりません。なぜならば二年前に不良債権問題を正常化をさせて、そして日本の金融システム全体に対する信認を取り戻していくために「金融再生プログラム」の策定をさせていただいたわけでありますが、その時にも地域の金融機関、或いは中小の金融機関についてはその特性に鑑みて、そして地域の自主性というものを重んじながら「リレーションシップバンキングの機能強化に関するアクションプログラム」というものを策定し、そしてそのプログラムを実行することによって中小企業の再生と地域経済の活性化というものを図りながら、同時に不良債権問題を解決していくと、そうしたアプローチの中で不良債権問題に対する取組みも全体的には進捗してきていると考えているところであります。そうした中で非常に重要なことは、こうした取組みを更に進展をさせ、そして拡充をし、地域の方々、或いは利用者の方々から求められているニーズにきめ細かく対応して、そして中小企業金融に対する円滑化、或いは地域での信認をしっかり確保できるように地域密着型金融の機能強化を図っていくということは非常に大切なことではないかと思っております。そうした視点の中で、今検討作業をさせていただいておりまして、その方向性を更にしっかりとしたものにしていくために数値目標のようなものを導入していくということが役に立つかどうか、仮に導入していくということになった場合にどういうような観点からこうした問題を考えていったらいいのか、或いはそれぞれの努力というもの、その進捗状況を表していく知恵というものは何かないのかどうか、そうした観点からこの数値目標の導入の是非を含めて更に議論を深めていきたいと、検討していきたいと考えているところです。

問)

今年の3月に金融審の報告がまとまった銀行の窓口での保険商品の販売の件なのですけれども、一応その時の金融審の報告書によりますと、例えば一年後辺りに解禁拡大をして、三年後を目途に全面解禁するということになっているのですけれども、三年後の全面解禁ということについて金融庁として方針は現時点では揺らいでいないのかという点が一つ。それと来年4月頃に迫りました解禁拡大の件についてはちょっと時間も短いのですけれども、実施する方向になっているのかどうかその辺をお伺いしたいのですが。

答)

今、お話がごいましたように金融審議会の報告においては、遅くとも三年後に原則として全ての保険商品を取り扱えるようにしていくと、また例えば一年後から段階的に行うようにしていくと、まあこうした御報告をいただいているわけであります。私共としましてはこうした御提言の内容、或いはスケジュールというものを念頭に置きつつ検討を進めさせていただいているところでありまして、そのためにも関係者の方々と実務的な面も含めた検討が大変重要でありますので、しっかりとした検討をしながらその方向性というものを導き出していきたいと考えております。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る