• ホーム
  • 国際関連情報
  • バーゼル銀行監督委員会

平成18年10月18日
金融庁総務企画局
日本銀行金融機構局

バーゼル銀行監督委員会
「オペレーショナル・リスクの先進的計測手法(AMA)に
係るレンジ・オブ・プラクティス」の公表について

バーゼル銀行監督委員会は、10月13日、バーゼル II におけるオペレーショナル・リスクに関して、標記のプレスリリースを公表いたしました。

標記プレスリリースに引用されている「オペレーショナル・リスクの先進的計測手法(AMA)に係るレンジ・オブ・プラクティス」(レンジ・オブ・プラクティス・ペーパー)は、AMAの主な論点に関しまとめたもので、AIGOR (注)会合における議論を経て、今般バーゼル銀行監督委員会において一般公開することが了承されたものです。具体的には、国際的に監督当局間で観測されたAMAの各種取り組みに関する論点を取りまとめ開示することで、銀行がAMAの開発の方向性及び妥当性を検証することを促進し、国際的な競争条件の均衡(Level Playing Field)を図ることを目的としています。本ペーパーに取り上げられているプラクティスは、(1)内部統制関連事項、(2)損失データ関連事項、(3)計算モデル等の3つの主要分野に分類されています。

詳細につきましては、下記をご覧ください。

注: AIGOR(the Accord Implementation Group’s Operational Risk Subgroup)は、バーゼル II 実施グループのオペレーショナル・リスク・サブグループであり、特に先進的計測手法(AMA:Advanced Measurement Approaches)に関する要件を討議している。

お問い合わせ先

金融庁総務企画局   清水   Tel:03-3506-6188
日本銀行金融機構局   大山   Tel:03-3277-3018
  長藤   Tel:03-3277-2987

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る