• ホーム
  • 国際関連情報
  • バーゼル銀行監督委員会

バーゼル銀行監督委員会
「顧客確認に係る連結ベースのリスク管理」の公表について

バーゼル

2004年10月

バーゼル銀行監督委員会は10月6日、PDF「顧客確認に係る連結ベースでのリスク管理」(原題:Consolidated KYC risk management”) 新しいウィンドウで開きますを公表しました。

本ペーパーは、同委員会が2001年10月に公表した「銀行の顧客確認に関するガイダンス(原題:”Customer due diligence for banks” )を補足するものであり、2003年8月の市中協議を経て公表されたものです。

本ペーパーは、銀行グループ全体における顧客管理基準が整備されることにより、金融機関が資金洗浄の一翼を担うリスクを軽減すべきとの概念の下、銀行グループが国外拠点を含む連結ベースでの顧客確認基準を整備する必要性及びそのために必要な事項について述べています。具体的には、支店及び子会社を含む健全な顧客確認プログラムを整備する必要性や、当該プログラムにおいて、顧客の受入れや特定に関する方針、高いリスクを要する顧客の継続的な監視及びリスク管理が含まれる必要性についてまとめられています。また、法的な制約により銀行グループ本体及び海外支店、子会社間の顧客情報の交換が困難である場合においても、こうした障壁が軽減される必要性などについても述べられております。

* なお、原文につきましては、国際決済銀行(BIS)のホームページ(http://www.bis.org/新しいウィンドウで開きます)からも入手可能です。

<本件に関する照会先>

総務企画局国際課 渉外1係
電話番号:03-3506-6000(代)
(内線 3162)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る