平成27年11月20日
金融庁

金融安定理事会による報告書「シャドーバンキングから強じんな市場型金融への転換 証券金融取引のグローバルなデータ収集・集計に関する基準とプロセス」の公表について

金融安定理事会(FSB)は、11月18日、「シャドーバンキングから強じんな市場型金融への転換 証券金融取引のグローバルなデータ収集・集計に関する基準とプロセス」(原題:Transforming Shadow Banking into Resilient Market-based Finance: Standards and Processes for Global Securities Financing Data Collection and Aggregation)と題する報告書を公表しました。

  • プレスリリース(PDF原文新しいウィンドウで開きますPDF仮訳(PDF:134KB)

  • シャドーバンキングから強じんな市場型金融への転換 証券金融取引のグローバルなデータ収集・集計に関する基準とプロセス(PDF原文新しいウィンドウで開きます

関連サイト:金融安定理事会ウェブサイト

http://www.financialstabilityboard.org/新しいウィンドウで開きます

お問い合わせ先

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)

総務企画局総務課国際室(内線2956)

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。