平成22年4月30日
金融庁

「貸金業利用者に対する意識調査」及び「貸金業者実態アンケート結果」の公表について

金融庁では、改正貸金業法を円滑に実施するために講ずべき施策の検討を始めとして、貸金業制度に係る様々な企画や多重債務問題の解決に向けた取組みを行っています。

こうした施策の検討等の参考に資することを目的として、借り手の実態を把握するため、貸金業利用者に対する意識調査の実施を株式会社インテージに委託しました。

また、貸し手の実態を把握するため、財務局登録の貸金業者に対して、各財務局を通じてアンケート調査を実施しました。

調査結果の具体的な内容については、別紙1及び別紙2をご覧ください。

(別紙1) PDF「貸金業利用者に対する意識調査」報告書 (PDF:474KB)
(別紙2) PDF「貸金業者実態アンケート結果」(PDF:138KB)

お問い合わせ先

金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)

(貸金業利用者に対する意識調査について)
総務企画局企画課信用制度参事官室(内線3558・2752)

(貸金業者実態アンケート結果について)
監督局総務課金融会社室(内線3330・2780)

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。