平成22年10月29日
金融庁

無届けで募集を行っている者に対する警告書の発出について

金融庁では、本年6月4日に、これまでの開示行政の運用の明確化等を目的とした「企業内容等の開示に関する留意事項について(開示ガイドライン)」の改正を行い、無届募集等を行っていることが判明した場合であって、投資者保護上必要と認められる場合等には、かかる行為を直ちに取り止めるよう文書による警告を行うとしたところです。

今般、ワールド・リソースコミュニケーション株式会社(旧社名:アフリカントラスト株式会社)が発行する社債の勧誘状況について調査したところ、無届けで募集を行っていると認められたことから、本日付けで、関東財務局から当社に対して警告書を発出するとともに、投資者保護の観点から、その旨を公表することとしました。

お問い合わせ先

金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)
総務企画局企業開示課開示業務室(内線2769)

別紙1有価証券届出書を提出せずに有価証券の募集を行っている者の名称等について

別紙2PDF「企業内容等の開示に関する留意事項について(開示ガイドライン)」(抜粋)(PDF:132KB)

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。