平成17年6月24日
金融庁

「金融先物取引業者向けの総合的な監督指針」の策定について

金融庁では、金融先物取引法の一部を改正する法律の施行に伴う、「金融先物取引業者向けの総合的な監督指針」(案)につきまして、平成17年5月31日(火)から6月13日(月)までの間、広く意見の募集を行いました。その結果、25の個人及び団体よりコメントをいただきました。ご意見をご提出いただいた皆様には、ご協力をいただきありがとうございました。

本件に関してお寄せいただいたコメントの概要及びそれに対する金融庁の考え方は別紙1のとおりです。また、お寄せいただいたコメントを踏まえ、「金融先物取引業者向けの総合的な監督指針」を別紙2のとおり策定し、本日付で各財務(支)局へ発出致しました。なお、本監督指針については、今後の金融先物取引業者の参入状況及び業務遂行状況等を踏まえ、必要に応じ更なる整備の検討を行って参ります。

なお、本監督指針の策定に併せて、「事務ガイドライン 第三分冊:金融会社関係 8金融先物取引業関係」については、廃止いたします。

○ 実施時期

(1) 発出・ホームページ掲載 6月24日(金)
(2) 適用開始 7月1日(金)

【問い合わせ先】

金融庁 TEL 03-3506-6000(代表)
監督局証券課(内線3358)


(別紙1) PDFコメントの概要及びそれに対する金融庁の考え方(PDF:204KB)
(別紙2) PDF金融先物取引業者向けの総合的な監督指針(PDF:722KB)
PDF資料集(PDF:352KB)
アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。