平成17年7月15日
金融庁

金融サービス利用者相談室の立上げについて

金融庁では、金融サービス利用者の利便性向上の観点から、金融行政・金融サービス等について利用者の皆様からのご質問・ご相談・ご意見等に、一元的に対応する「金融サービス利用者相談室」を7月19日(火)より立ち上げます。

「相談室」は、

  • (1)利用者の皆様からの相談等を一元的に受け付けるワンストップ・アクセスを実現します。

  • (2)相談内容・処理状況等を体系的に記録・保管するとともに、関係部局に回付し、企画立案・検査・監督において有効活用を図ります。

  • (3)相談等受付実績や主な相談事例を取りまとめ・公表することで、利用者保護・利便性向上につながる情報を広く提供します。

詳しくは、下記のリンクをご参照ください。

(問合せ先)

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)
総務企画局政策課(内線3159)

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。

伊藤大臣の記者会見における発言概要

−「金融サービス利用者相談室」の立上げについて−

平成17年7月15日(金)

昨年末に公表した「金融改革プログラム」には、「利用者保護のための情報提供・相談等の枠組みの充実」の施策の一環として「金融サービス利用者相談室」(以下、「相談室」)の設置が盛り込まれ、平成17年度予算では、「相談室」設置に係る予算及び機構・定員が計上されたところです。

この度、「相談室」立上げに向けた庁内の準備作業に目途がつきましたので、7月19日(火)より、「相談室」を立ち上げることを、本日、公表させて頂きます。

「相談室」は、金融サービス利用者の利便性向上の観点から、金融行政・金融サービス等に関する利用者からの質問・相談・意見等に、電話・ホームページ・ファックス等を通じて一元的に対応するものです。

今後、「金融改革プログラム」において、将来の望ましい金融システムのあり方として明記された「利用者の満足度が高い金融システム」の実現に資するよう、「相談室」を適切に運営してまいりたいと考えております。