最近、金融庁や証券取引等監視委員会又はこれを連想させる組織を名乗る者から「未公開株の被害はありませんか」「未公開株の買取り交渉を行います」などといった不審な電話がある、との情報が多数寄せられています。金融庁や証券取引等監視委員会の職員が、このような電話をしている事実、また、このような電話を外部に委託している事実も一切ありませんので、くれぐれもご注意ください!

金融庁や証券取引等監視委員会の職員を装った悪質な電話にご注意ください!
~ 未公開株に関するご注意 ~

平成21年6月19日

金融庁

証券取引等監視委員会

最近、金融庁や証券取引等監視委員会又は証券取引等監視委員会を連想させる組織(注)の職員であると名乗る者が、

  • ○「未公開株の被害調査を行っている。」、「いまお持ちの未公開株は上場が決定しているので安心である。」などと告げ、それと前後して、未公開株の発行業者と称する者が未公開株の買い増し勧誘などを行う、

  • ○「未公開株被害者のため、会社に対して買取り交渉を行う。」などと告げ、仲介手数料や報酬を要求する、

などといった情報が、多数寄せられています。

注:証券取引等監視委員会を連想させるような名称の例

・証券監視委員会

・NPO法人 証券等監視委員会

 

・証券取引監査委員会

・証券取引監視協会

など

金融庁や証券取引等監視委員会の職員が、電話により未公開株の上場時期などについて言及したり、未公開株の買取り交渉を行ったりすること、また、これらの行為を外部に委託することも一切ありませんので、上記のような不審な連絡等については、十分ご注意ください。

このような連絡を受けた場合には、金融庁金融サービス利用者相談室又は証券取引等監視委員会情報受付窓口まで情報のご提供を頂くとともに、最寄りの警察署にご相談ください。

情報の受付窓口

  • ○金融庁金融サービス利用者相談室

    • 電話(ナビダイヤル):0570-016811

      • ※IP電話・PHSからは03-5251-6811におかけください。

    • FAX:03-3506-6699

    • インターネットによる情報の受付

  • ○証券取引等監視委員会 情報受付窓口

    • 証券取引等監視委員会事務局 市場分析審査課 情報処理係

    • 直通:03-3581-9909

    • FAX:03-5251-2136

    • 代表:03-3506-6000 (内線3091、3093)

    • インターネットによる情報受付窓口

(参考リンク)

未公開株購入の勧誘にご注意!~一般投資家への注意喚起~

政府広報オンライン・映像コーナー「未公開株購入の勧誘」新しいウィンドウで開きます

日本証券業協会ホームページ「未公開株の勧誘にはご注意ください!」新しいウィンドウで開きます

東京証券取引所ホームページ「未公開株購入についてのご注意!」新しいウィンドウで開きます

東京都消費生活総合センター「緊急消費者被害情報」新しいウィンドウで開きます

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る