金融制度調査会総会(第33回会合)議事概要

 

1.日  時    平成9年9月30日(火)13時30分〜14時35分                  

                                                                              

2.場  所    大蔵省第二特別会議室(4号館4階)                              

                                                                              

3.議  題    臨時国会提出予定法案の概要等について                            

              今後の金融制度調査会の運営について                              

                                                                              

4.議事概要                                                                  

                                                                              

      本会合においては、まず、事務局より臨時国会提出予定法案の概要等について説  

    明があった。委員より出された主な意見は以下の通り。                          

                                                                              

  ・  持株会社関連法案に賛成である。今後、協同組織金融機関、保険会社等によるい

    わゆる川下持株会社についても検討が進められることが望ましい。              

                                                                              

      次に、事務局より今後の金融制度調査会の運営について説明があった。委員より

    出された主な意見は以下の通り。                                            

                                                                              

  ・  電子マネー・電子決済については、他省庁とも連携しつつ、良い結論が得られる  

    ことを期待する。                                                          

                                                                              

      上記のような議論を受け、調査会の下に「電子マネー及び電子決済の環境整備に

    向けた懇談会」及び「銀行グループのリスクの管理等に関する懇談会」を設置する

    ことについて委員の了承を得た。

 

担当者: 大蔵省 銀行局 調査課 國 枝、新発田
連絡先: TEL 03-3581-4111 (内線2801)
本議事概要は暫定版であるため今後修正があり得ます。