日銀法改正小委員会(第7回会合)議事概要


                                                                              

1.日  時    平成9年1月28日(火)10時00分~12時00分                  

2.場  所    大蔵省第一特別会議室(4号館12F)                            

3.議  題    報告案柱立て、総則、銀行券、政策委員会(政策調整を除く)、          

              役職員の構成等                                                  

                                                                              

4.議事概要                                                                  

                                                                              

    本会合では、まず、事務局より報告案柱立て、総則、銀行券、政策委員会(政策調

  整を除く)、役職員の構成等についての論点の説明が行われ、その後、これまでの論

  議を踏まえ、自由討議が行われた。自由討議の際に出された意見のうち主なものは以

  下の通り。                                                                  

                                                                              

  ・  日銀の法人格について認可法人でもいいが、認可法人であるが故に政府との関係

    が一通りに決まってしまうというのではなく、その特殊性に配慮し、認可法人であ

    っても政府との関係については色々なかかわり合いがあり得るとの意見があった。  

  ・  報告書には、日本銀行が行う金融政策の独立性と業務運営の自主性への配慮を盛

    り込むべきではないかとの意見があった。                                    

  ・  総裁および副総裁については、国会の承認を得て内閣が任命することとすべきで

    あるとの意見があった。                                                    

  ・  監事の任命要件として、例えば、執行部経験者でないものといった、日銀からの

    独立性の要件が必要ではないかとの意見があった。                            

                                                                              

    次回(第8回)会合は、1月29日(水)10時から開催予定。                

                                                                              





              +-------------------------------+

              |  担当者:  大蔵省  銀行局  調査課        吉  井、阿久澤      |

              |  連絡先:  TEL 03-3581-4111   (内線2801)                      |

              |                                                              |

              |    本議事概要は暫定版であるため今後修正があり得ます。        |

              +-------------------------------+