「銀行グループのリスクの管理等に関する懇談会」第1回会合の模様(概要)

 

1.日  時    平成9年10月23日(木)10時00分〜11時45分                             

2.場  所    大蔵省第1特別会議室(本庁舎3階)                              

3.議  題    委員紹介、事務局説明、今後の進め方                              

4.議事経緯                                                                  

    10月23日(木)に「銀行グループのリスクの管理等に関する懇談会」第1回会合が開
  催された。会合の模様は概ね以下のとおり。                                    
                                                                              
 (1)  委員紹介、事務局挨拶が行われた後、銀行グループについての海外の状況、我が国
    の状況、検討テーマ、等について事務局から説明が行われた。                  
                                                                              
 (2)  その後、フリーディスカッションが行われた。主な内容は以下のとおり。      
  ・銀行グループのリスクの管理にあたっては、我が国金融機関の国際的競争力の向上と
    の視点が必要。                                                            
  ・銀行のリスクの考え方については、銀行を誰がコントロールしているのかという点に
    注意して議論を行う必要がある。                                            
  ・リスク管理というテーマは議論が拡散しがちであるため、どの様なリスクを誰のため
    に管理するかという点を整理して考えるべきである。                          
  ・規制緩和を進めることには新たなリスク発生が伴う。したがって、国際的競争力の強
    化、利用者利便性の向上という規制緩和のそもそもの目的を阻害しないという観点か
    らリスクに係る規制について対処していくことが必要である。                  
  ・グループに対する規制としては、アームズレングスルールも重要。              
  ・大口信用供与規制については、貸出、保証以外の与信形態も含めることが合理的であ
    る。                                                                      
                                                                              
                                                                              
    第2回の会合は、11月14日(金)10時00分〜12時00分 に開催する予定。

 

大蔵省  TEL03-3581-4111(代)  銀行局銀行課  (内線2778、2777 )
本議事要旨は、暫定版であるため、今後修正がありえます。