「銀行グループのリスクの管理等に関する懇談会」第2回会合の模様(概要)

 

1.日  時    平成9年11月14日(金)10時00分〜12時10分                             
2.場  所    大蔵省第1特別会議室(本庁舎3階)                              
3.議  題    有識者からのヒアリング及び質疑                                  
4.議事経緯                                                                  
    11月14日(金)に「銀行グループのリスクの管理等に関する懇談会」第2回会合が開
  催された。会合の模様は概ね以下のとおり。                                    
                                                                              
 (1)  株三和銀行総合金融開発部部長  中村正人氏より、「三和銀行グループの現状とリ
    スク管理体制について」と題して、三和銀行グループの概要、業務内容、グループ戦
    略、リスク管理体制などのグループ経営の仕組み及び今後の制度改革への要望につい
    て説明があった。                                                          
      これについて、子会社化によるメリット如何、リスク管理はグループ一元なのかな
    どの質問があり、参考人より例えばベンチャービジネスなどは子会社の方が小回りが
    きくなどのメリットがある、リスク管理は原則、各社の対応であるなどの応答があっ
    た。                                                                      
                                                                              
 (2)  バンカース・トラスト銀行駐日代表  安岡雅之氏より、「バンカーストラストにお
    けるリスク管理」と題して、バンカーストラストグループの概要、組織、リスク管理
    体制などについて説明があった。                                            
      これについて、業務運営上の法人格と管理上の組織のどちらをより意識しているか、
    邦銀とのカルチャーの違いは何かなどの質問があり、管理上の組織を意識することが
    多い、邦銀と比べよりリスク・リターンを重視する人事・給与体系となっているなど
    の応答があった。                                                          
                                                                                
 (3)  三菱商事株投融資審査部企画チームリーダー  真田佳幸氏より「グループ経営に関
    するリスクの管理」と題して、商社の事業投資に対するリスク管理体制などについて
    説明があった。                                                            
      これについて、事業化に際して会社という法人格を付与する意味は何かなどの質問
    があり、事業化のための合弁事業として会社を設立するケースが大半であり、事業部
    の分社化といった性格のものではないなどの応答があった。                    
                                                                              
    第3回の会合は、11月25日(火)16時15分〜18時15分 に開催する予定。

 

  大蔵省  TEL03-3581-4111(代)  銀行局銀行課  (内線2778、2777 )
本議事要旨は、暫定版であるため、今後修正がありえます。