未 定 稿

第26回金融審議会第一部会議事要旨


1.

日  時:

平成12年6月16日(金) 10時03分〜12時01分

2.

場  所:

大蔵省第2特別会議室

3.

議  題:

(1)

 
証券決済システムの改革に関するWGからの報告「21世紀に向けた証券決済システム改革について」

(2)

 
21世紀を支える新しい金融の枠組みについて(案)

4.

議事内容


 まず事務局より、証券決済システムの改革に関するWGからの報告「21世紀に向けた証券決済システム改革について」について説明を行った。


 その後の主な審議の内容は以下のとおり。


 新しい証券決済制度を実際に運営していくのは市場関係者の方々なので、今後とも協力をしてほしい。


 市場参加者と決済機関が中核となってこの報告書の実現に努力していかなければならない。


 統一的な決済機構の構築が一日でも早く望まれる。


 
その後、事務局より「21世紀を支える金融の新しい枠組みについて」を読み上げた後、質疑が行われた。


 
主な質疑の内容は以下のとおり。


 ルールの整備だけでなく、ルールの実効性確保のための体制整備も重要ではないか。


 インターネット取引を中心としたクロスボーダー取引への対応が今後の重要な課題となってくるのではないか。

(以上)

問い合わせ先

金融企画局企画課 堀、尾前

 03(3581)4111(内線 6126)