平成25年9月17日
金融庁

次世代EDINETの稼働開始(9月17日)について

1.次世代EDINETの概要

(1)経緯

金融庁では、「有価証券報告書等に関する業務の業務・システム最適化計画」(平成23年3月31日改定)等に基づき、開示書類の二次利用性の向上、検索機能等の向上等を目的として、「有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム(EDINET)の次世代システム」(以下「次世代EDINET」という。)に係る設計・開発を行ってきました。

(2)次世代EDINETの目的

次世代EDINETの目的は、次のとおりです。

  • (ア)国際水準を踏まえたXBRLの対象範囲の拡大

  • (イ)投資家向けの検索・分析機能の向上

  • (ウ)システム運用経費の削減

  • (エ)事業継続に係る機能の向上

(3)次世代EDINETの稼働開始

次世代EDINETは、9月17日午前8時30分に稼働開始しました。

なお、従前のEDINETに記録されていたデータについては、先のご案内(※1)のとおり、「提出書類作成一覧画面」の「書類状況」が「提出済(開示中)」、「提出済(非開示)」等(※2)となっているものは、次世代EDINETに移行されていますが、提出に至っていないもの(「確定待」、「作成中」等)は移行されていません。

※1 「次世代EDINETの稼働開始日時とシステム移行に伴うサービス停止等について」(平成25年9月9日公表)。

※2 先頭3文字が「提出済」となっている全てのもの。

2.次世代EDINETのURLについて

次世代EDINETのURLは、次のとおりです。

提出用:http://submit.edinet-fsa.go.jp/新しいウィンドウで開きます

閲覧用:http://disclosure.edinet-fsa.go.jp/新しいウィンドウで開きます

3.次世代EDINETタクソノミの適用時期について

次世代EDINETタクソノミの適用時期については、こちらをご覧ください。

4.その他の留意事項

(1)提出書類形式の変更

次世代EDINETでは、開示書類等提出者がXHTMLファイルにXBRLタグを埋め込み提出するインラインXBRL方式を採用しており、現行EDINETの提出書類形式(開示書類等提出者がXBRLデータを提出し、これをEDINETがHTMLに変換する提出書類形式)とは異なります。詳細は、「次世代EDINETタクソノミの公表について」をご覧ください。

(2)各種操作ガイドの改訂

開示書類等提出及び開示情報利用に係る一連の業務及びその端末操作については、「次世代EDINETにおける開示書類等提出者及び開示情報利用者向け説明会の開催について」の説明会配付資料をご覧ください。また、次世代EDINETに係る各種操作ガイドは次のとおりです。

(3)次世代EDINETについてのお問い合わせ先

開示書類等提出者:開示書類等を提出する財務(支)局等

開示情報利用者:最寄りの財務(支)局等

財務(支)局等名 管轄区域 連絡先
北海道財務局 北海道 理財部理財課
011-709-2311(代表)
(内線4344)
東北財務局 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県 理財部理財課
022-263-1111(代表)
(内線3052)
関東財務局 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県 理財部理財第2課
048-600-1119(直通)
北陸財務局 富山県、石川県、福井県 理財部理財課 
076-292-7851(直通)
東海財務局 岐阜県、静岡県、愛知県、三重県 理財部統括証券監査官
052-951-2545(直通)
近畿財務局 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県 理財部統括証券監査官
06-6949-6697(直通)
中国財務局 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県 理財部理財課
082-221-9221(代表)
四国財務局 徳島県、香川県、愛媛県、高知県 理財部理財課
087-831-2131(代表)
(内線335)
九州財務局 熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県 理財部理財課
096-353-6351(代表)
(内線3073、3074)
福岡財務支局 福岡県、佐賀県、長崎県 理財部理財課
092-411-7281(代表)
(内線3435、3437)
沖縄総合事務局
財務部
沖縄県 理財課
098-866-0092(直通)

お問い合わせ先

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)
総務企画局企業開示課(内線3655、3844、3896)

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。