IOSCO年次総会への参加について



 証券監督者国際機構(IOSCO)の第28回年次総会が2003年10月14日~17日の日程で韓国(ソウル)において開催され、証券取引等監視委員会からは高橋委員長が参加しました。

 今回のIOSCO総会においては、「証券市場及び規制当局にとっての新たな挑戦(“New Challenge for Securities Markets and Regulators”)」をテーマに各委員会での討議・意思決定が行われたほか、各種パネル・ディスカッションが開催されました。(総会の模様については「IOSCO総会コミュニケ」(原文)及びIOSCO総会ホームページ(英語)参照)
 また、IOSCOにおける最近の重要な取組みである「協議・協力・情報交換に関する多国間取極め(多国間MOU)」の実施、及び「IOSCOの『証券規制の目的と原則』の実施に関する評価メソドロジー」の採用については別途プレスリリースが行われています。(「プレスリリース」(原文) (仮訳)参照)このうち、多国間MOUについては、2002年5月以降、多国間MOUの加盟審査を行うための審査グループを設置し審査活動を行ってきていますが、これまで証券取引等監視委員会事務局からも同審査グループに参加し活動してきたところです。

 なお、IOSCOに関する情報については、
IOSCOのホームページ(http://www.iosco.org/)及び
金融庁のホームページ(http://www.fsa.go.jp/)を参照して下さい。


 

 

サイトマップ

ページの先頭に戻る