金融審議会金融分科会第一部会(第30回)議事次第

日時:平成17年4月28日(木)10時00分〜12時00分

場所:中央合同庁舎4号館9階 金融庁特別会議室

○  証券取引法改正案について

  • 事務局

○  投資サービス法の討論の前提

  • 事務局

○  投資サービス法についての論点整理

  • 事務局

○  自由討議

以上


第30回金融審議会金融分科会第一部会資料

資料A PDF証券取引法の一部を改正する法律案に対する修正案要綱(PDF:132KB)
PDF「証券取引法の一部を改正する法律案に対する修正案」の趣旨説明(PDF:92KB)
資料B−1 PDF投資サービス法のイメージ(1)(PDF:53KB)
資料B−2 PDF投資サービス法のイメージ(2)(PDF:55KB)
資料B−3 PDF投資サービス法の想定範囲(販売関係業法)(PDF:88KB)
資料B−4 PDF投資サービス法の想定範囲(運用関係業法)(PDF:883KB)
資料1 PDF論点1 対象範囲・定義方法について(PDF:214KB)
資料1−2 PDF証券取引法(有価証券)及び類似する投資サービスにおける投資者保護(PDF:144KB)
資料1−3 PDF匿名組合契約を利用したファンド(PDF:112KB)
資料2 PDF論点2 規制内容について(PDF:194KB)
資料2−2 PDF証券取引法・投資顧問業法における規制の概要(PDF:146KB)
資料2−3 PDF証券取引法上の本来・付随・兼業業務(PDF:78KB)
資料2−4 PDF参入規制の概要PDF:44KB)
資料2−5 PDF販売・勧誘行為に関する措置の概要(PDF:61KB)
資料2−6 PDF資産運用行為に関する措置の概要(PDF:44KB)
PDF事務ガイドライン(保険会社関係)(PDF:52KB)
資料2−7 PDF金融商品の主なリスクと規制内容(PDF:201KB)
資料2−8 PDFわが国法制におけるプロとアマの区分の例(PDF:56KB)
PDF米・英・EUのプロ・アマ区分(PDF:160KB)
資料3 PDF論点3 集団投資スキーム(ファンド)について(PDF:163KB)
資料3−2 PDFファンドに関する措置の概要(PDF:78KB)
資料4 PDF論点4 ルールの実効性の確保(エンフォースメント)について(PDF:140KB)
資料4−2 PDF証券市場監視体制の強化(PDF:56KB)
資料4−3 PDF投資サービスに係る企画立案、監督、監視部門の人員比較(PDF:64KB)
資料4−4 PDFNYSEプレスリリース(PDF:1,838KB)
資料4−5 PDF自主規制機関のガバナンスのあり方に関するSEC規則案(PDF:118KB)
資料4−6 PDFSROの改革素案(SECコンセプトリリース)(PDF:61KB)
資料5 PDF論点5 市場のあり方について(PDF:193KB)
資料5−2 PDF欧米における市場の透明性・公正性を巡る動きについて(PDF:89KB)
資料5−3 PDF価格等の公表状況の改正概要(PDF:79KB)
資料5−4 PDF諸外国の取引所の上場商品について(PDF:69KB)
PDF持株会社形態を活用した取引所の提携の事例(PDF:55KB)
資料5−5 PDF主要国の取締役会と社外取締役(PDF:75KB)
PDF社外取締役の独立性の否定要件(各国比較)(PDF:97KB)
PDF社外取締役に関するニューヨーク証券取引所のルール(NYSE company manual)(PDF:111KB)
資料5−6 PDFレギュレーションM改正案の内容(PDF:136KB)
資料5−7 PDFToSTNeT(PDF:150KB)
資料5−8 PDFMTF(PTS)業務についての考え方(PDF:90KB)
資料5−9 PDF米国SECのディスクロージャー制度改革提案(PDF:172KB)
資料5−10 PDFEU透明性指令の概要(PDF:156KB)
資料5−11 PDFEU TOB指令の概要(PDF:179KB)
 
アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。