平成19年4月5日
金融審議会金融分科会第二部会

地域密着型金融の取組みについての評価と今後の対応について
―地域の情報集積を活用した持続可能なビジネスモデルの確立を―
の公表について

金融審議会金融分科会第二部会に設置されたリレーションシップバンキングのあり方に関するワーキンググループ(座長 堀内 昭義 中央大学総合政策学部教授)は、リレーションシップバンキングのあり方についての審議を行ってまいりましたが、当ワーキンググループの取りまとめを受け金融審議会金融分科会第二部会報告として、「地域密着型金融の取組みについての評価と今後の対応について―地域の情報集積を活用した持続可能なビジネスモデルの確立を―」を公表いたしました。

〒100−8967 東京都千代田区霞が関3−1−1
金融庁総務企画局内 金融審議会金融分科会第二部会事務局
(インターネットホームページ http://www.fsa.go.jp)

連絡・問い合わせ先

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)
総務企画局(内線3559)
金融審議会金融分科会第二部会 事務局


アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。