公 募 公 告

下記のとおり公告に付する。
平成24年6月22日
                                                        支出負担行為担当官
                                                          金融庁総務企画局総務課長
                                                                          中村 信行

                                          記

1.公募に付する事項
(1)件名
    金融検査監督データシステムの変更開発(平成24年度中間決算期様式変更)業務
(2)概要 
    金融検査監督データシステムの変更開発(平成24年度中間決算期様式変更)業務調達に係
  る公募を実施するもの。
(3)公募期間
  平成24年6月22日から平成24年7月9日まで
(4)業務場所
    東京都千代田区霞が関3−2−1 中央合同庁舎第7号館
    金融庁総務企画局総務課長の別途指定する場所
(5)契約期間
    契約締結日から平成24年10月31日まで

2.公募に参加する者に必要な資格に関する事項
(1)予算決算及び会計令第70条及び第71条の規定に該当しないこと。なお、未成年、被保佐
    人又は被補助人であって、契約締結のために必要な同意を得ている者は、同条中、特別の
    理由がある場合に該当する。
(2)公平・中立な立場から業務の実施を確保するため、参加者は以下に掲げる事業者でない
    ことを証明すること。
    ア.銀行、保険会社、金融商品取引業者等当庁所管の事業者
    イ.上記アの事業者と密接な関係がある事業者(「財務諸表等の用語、様式及び作成方法
      に関する規則」(1956年(昭和38年)大蔵省令第59号)第8条に規定する親会社及び子
      会社同一の親会社を持つ会社並びに委託先事業者等の緊密な利害関係を有する事業者)
(3)平成22・23・24年度内閣府競争参加資格審査(全省庁統一資格)において、業種区分が
    「役務の提供等」であり、関東・甲信越地域の資格を有するものであること。
(4)契約担当官等から取引停止の措置を受けている期間中の者でないこと。
(5)本件応募に際しては、以下の内容について遵守出来ること。
      応募者は、担当職員の与えた指示及び本応募により知り得た事項(書面等をもって担当
    職員が応募者に提供した情報及び施設内又はそれに準ずる場所で作業する際に見聞又は認
    識した情報の一切)の機密性を保持し、これを本応募の履行以外の目的に使用し、又は担
    当職員が承認した場合を除き第三者に開示してはならない。応募者は、承認を得た第三者
    に対して担当職員が承認した情報以外は開示し、又は使用させてはならない。
(6)仕様書に掲げる条件を満たすものであること。
(7)国税及び地方税を完納していること。
(8)経営の状況又は信用度が極端に悪化していないと認められる者であり、適正な契約の履
    行が確保される者であること。
(9)優良なサービスを提供できる能力と実績を有すること。
(10)提出書類を下記3.の期限までに提出できる者。

3.公募参加申込
    本公募に参加を希望する者は、平成24年7月9日(月)17時30分までに、以下の申込先に必
  要な書類を提出し、申込すること。なお、提出する必要のある書類の詳細については、「提
  出書類作成要領」を参照すること。「提出書類作成要領」については、仕様書等と共に直接
  提供するため、申込期限に間に合うよう当庁まで直接取りに来ること。
  (申込先)    東京都千代田区霞が関3−2−1
           金融庁 総務企画局 総務課 情報化・業務企画室
           (中央合同庁舎7号館12階1204号室)
           電話 03-3506-6000(内線3142、3484)
  (申込受付時間) 平日9時30分から12時、13時から18時15分
                                             (最終日は17時30分まで)

4.公募申込の無効
  本公告に示した公募参加に必要な資格のない者の公募申込は無効とする。

5.その他
  本公募に関する問い合わせについては、上記申込先に行うこと。