平成29年7月21日
金融庁

「金融機関のサイバーセキュリティ対策における経営陣・CISO等に期待される役割・責任に関する調査研究」
の公表について

 

昨今の国内外におけるサイバー攻撃被害の増加は、金融システムの安定に影響を及ぼしかねない大いなる脅威となってきています。

サイバーセキュリティ対策の向上には、経営層の積極的なリーダーシップが必要不可欠です。そのためには、経営層と現場のセキュリティ担当部門との橋渡しをするCISO(Chief Information Security Officer(最高情報セキュリティ責任者))等の組織内での位置付けや役割を明確化したうえで、必要な権限を付与することが重要です。 

そこで、国内外の規制・ガイドラインや金融機関の先進的事例等の調査を通じて、国内金融機関のサイバーセキュリティ対策に関して、CISO等に期待される役割等を明らかにする目的で、株式会社NTTデータ経営研究所に調査を委託しました。

報告書については、別添PDFをご覧下さい。

(別添)pdfアイコン「金融機関のサイバーセキュリティ対策における経営陣・CISO等に期待される役割・責任に関する調査研究」の公表について(PDF:545KB)

お問い合わせ先

総務企画局政策課サイバーセキュリティ対策企画調整室

金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)(内線2983、3601)

サイトマップ

ページの先頭に戻る