令和2年2月12日
募集番号(01総広01)

非常勤職員(専門調査員)の募集について

職種

非常勤職員(専門調査員)

業務内容

  • 海外メディア対応
  • 翻訳業務

応募条件等

  • 海外メディア対応、海外向け広報の経験がある方
  • 金融関連の翻訳業務の経験がある方
  • 基本的なパソコン操作(Word入力、Excelによるデータ整理等)ができる方
  • 金融の専門知識を有していることが望ましい

募集人員

1名

採用形態

非常勤職員(専門調査員)

給与

一般職の職員の給与に関する法律に基づき支給される常勤職員との権衡を考慮し支給。(交通費別途支給、他は法令の規定に拠る)

勤務地

金融庁

雇用期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

勤務時間

原則として9時30分から18時15分(週5日勤務 土日祝日を除く)
※場合によっては、勤務時間の変更があります。

応募方法

本ウェブサイトから所定の履歴書(ExcelExcel版PDFPDF版)をダウンロードするか市販の履歴書(写真添付)に必要事項を記入の上、下記の書類提出先までご郵送ください。なお、語学検定の資格、点数をお持ちの方におかれましては、その旨履歴書に記入してください。(例:英語検定△級、TOEIC□点)

選考方法

(1)書類選考後、面接試験により合否を決定します。
(2)書類選考合格者には、令和2年3月4日(水)までに個別に面接日時と面接試験の内容等を連絡します。(3月4日(水)までに当方から連絡がない場合は、不採用である旨お含みおきください。)

応募締切

応募締切:令和2年2月28日(金)(当日消印有効)

その他・留意事項

応募の秘密については厳守いたします。また、応募書類につきましては、当採用に関連する業務以外で利用することはありません。なお、応募書類の返却はいたしませんので、ご了承ください。

書類提出先

〒100-8967

東京都千代田区霞が関3-2-1 中央合同庁舎第7号館

金融庁総合政策局総務課広報室 宛

お問い合わせ先

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)

総合政策局総務課広報室 (内線3126)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
アクセスFSA(金融庁広報誌)
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査・監督基本方針関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
金融検査マニュアル関係
アクセスFSA(金融庁広報誌)ページ一覧を開きます
平成30事務年度(第180号~第191号)
平成29事務年度(第169号~第179号)
平成28事務年度(第157号~第168号)
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る