令和3年1月7日
募集番号(02総秘03)

職員の募集について

職種

金融DX with Security 推進アナリスト(課長補佐クラス)
金融デジタライゼーションの加速化にあわせたサイバーセキュリティの維持・向上に関する業務に従事する職員

業務内容

金融デジタライゼーションの加速化に向けたサイバーセキュリティ対策や金融庁既存システムのサイバーセキュリティの維持・向上に関する下記のような役割を担っていただきます。
・ 金融庁のサイバーセキュリティ対策の企画立案・推進
・ 金融DXに向けたシステム企画、システム設計段階におけるセキュリティコンサルティング
・ セキュリティリスクアセスメント(脆弱性診断、システム脆弱性スキャンを含む)
・ 金融庁の情報セキュリティポリシー改正・ルール整備
・ 情報セキュリティに関する国際会議等への出席、最新のサイバーセキュリティに関する情報収集、及び情報発信
・ 金融分野横断的なサイバーセキュリティ演習のシナリオ作成や結果評価の支援
・ CYMATへの参画

応募条件等

(1)必須条件
・情報セキュリティ全般の知識及びサイバーセキュリティに関する技術的知識

上記に加え、下記いずれかの経験がある方
・情報セキュリティ管理業務の経験3年以上
・セキュリティコンサルタントの業務経験3年以上
・CSIRT、SOC等に関する実務経験3年以上
・COBITに基づくシステム監査或いはセキュリティ監査経験3年以上

(2)歓迎条件
以下の能力、経験がある方
・ビジネス英語能力
・FISC安全対策基準の概念の理解/金融機関におけるサイバーセキュリティに関する経験
・ネットワーク、サーバ等の構築・運用経験
・Webアプリケーションのセキュリティ設計レビューや脆弱性検査の経験
・TLPTやレッドチーム演習の企画・設計又は、演習への参加経験

以下に示す資格の資格保有者又は、試験の合格者の方
・情報処理推進機構(IPA)による「情報処理安全確保支援士試験」の合格者(登録は不問)
・CISA、CISM、CISSP、GIAC、CEH、ACFE等のセキュリティ関連資格
・Cisco、Juniper、Linux、Microsoft、Arcsight等のサイバーセキュリティサービスに関連するベンダ資格

募集人員

1名

採用形態

一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律(平成12年法律第125号。以下「任期付職員法」という。)に基づき、任期付の常勤の国家公務員として、採用します。

給与

これまでの経験、保有資格等を考慮の上、国家公務員の給与規定(任期付職員法又は一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)等)に基づき決定します。

勤務地

金融庁

雇用期間

採用日から2年間程度(予定)
 ※業務の必要性に応じ、任期の更新もあり得ます。
 ※勤務開始日はご相談に応じます。

勤務時間

原則、9時30分から18時15分まで(昼休み1時間を含む)
 上記勤務は、必要に応じ超過勤務があります。また、フレックスタイム制の適応も可能です。

応募方法

(1)本ホームページから所定のExcel履歴書(Excel:30KB)をダウンロードし、写真貼付の上、必要事項を記入して下記の書類提出先までご郵送ください。
(2)履歴書の募集番号欄には、本募集の番号(02総秘03)を記載してください。
(3)所定の履歴書がダウンロードできない場合には、下記お問い合わせ先までご連絡ください。
 ※ 提出書類は返却しませんので、予めご了承ください。

選考方法

(1)書類選考後、面接試験により合否を決定します。
(2)書類選考合格者には、面接日等を個別に電話又はメールで連絡します。
 ※ 電子メールによる連絡が可能な場合には、履歴書にメールアドレスを併記してください。

応募締切

 令和3年2月3日(水)(締切日必着)
 ※ただし、応募人員に達した時点で応募受付を終了する場合がありますので、予め御了承ください。

その他

応募の秘密については厳守いたします。また、応募書類は返却いたしませんので、ご了承ください。

書類提出先

〒100-8967

東京都千代田区霞が関3-2-1 中央合同庁舎第7号館

金融庁総合政策局秘書課情報化統括室総括係 宛

お問い合わせ先

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)

金融庁総合政策局秘書課情報化統括室総括係 (内線5375)

サイトマップ

ページの先頭に戻る