令和2年7月30日

募集番号(02総リ01)

職員の募集

職種

預金取扱金融機関の経営の健全性を判断するための基準に係る施策の企画・立案及び推進に関する業務に従事する職員(課長補佐クラス)
 

職務内容

  • 預金取扱金融機関の経営の健全性を判断するための基準に関する国内規制・指針等の策定
  • 承認を要するリスク計測手法の審査
  • 自己資本比率の計算結果に関する定量分析
  • その他の業務(預金取扱金融機関の経営の健全性を判断するための基準の実施に関する海外当局との調整・意見交換等) 等

応募条件

  •  金融機関等におけるリスク管理に関する実務経験・知識を有している方(特に、信用リスクに係る内部格付制度及びリテール・プール管理制度の構築及び検証や、パラメータの推計及び検証に関する実務経験・知識を有している方)
  •  上記業務の前提として、数理統計に関する豊富な知識を有しており、かつ、統計分析に利用される主なプログラム(R,Python,Stata等)の扱いに習熟している方
  •  預金取扱金融機関に関する国内法令についての知識を有している方
  •  海外当局との対話を行える程度の語学力(英語)を有している方

募集人員

1名

採用形態

一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律(平成12年法律第125号。以下「任期付職員法」という。)に基づき、常勤の国家公務員として採用の予定。
  ※国家公務員法等に基づく守秘義務等が適用されます。

給与

任期付職員法又は一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)に基づき支給。
  ※出張する際には出張旅費等が支給されます。

勤務地

金融庁(東京都千代田区)

雇用期間

令和2年10月頃から原則として2年程度
 勤務成績や業務の必要性に応じ、当初の雇用期間を更新して任用される可能性があります。
  ※ 勤務開始日はご相談に応じます。

勤務時間

原則として9時30分から18時15分(週5日、土日祝日を除く)

応募方法

本ホームページから所定の履歴書(ExcelExcel版PDFPDF版)をダウンロードし、必要事項を記載して下記の宛先までご郵送ください。
 なお、応募書類は返却致しませんので、予めご了承下さい。

選考方法

書類選考後、面接試験により合否を決定します。
 書類選考合格者には面接日を個別に電話又はメールで連絡します。(専門知識を確認するため、課題に関するレポートを追って提出していただく場合があります。)

応募締切

令和2年8月14日(金)(締切日必着)
  ※ただし、応募人員に達した時点で応募受付を終了する場合がありますので、予め御了承ください。

その他・留意事項

 応募の秘密については厳守いたします。また、応募書類につきましては、当採用に関連する業務以外で利用することはありません。なお、応募書類の返却はいたしませんので、ご了承ください。

書類提出先

〒100-8967 東京都千代田区霞が関3-2-1 中央合同庁舎第7号館8階
金融庁 総合政策局 リスク分析総括課 管理調整第2係

お問い合わせ先

金融庁 総合政策局 リスク分析総括課 管理調整第2係

TEL 03-3506-6000(内線2515)

サイトマップ

ページの先頭に戻る