令和4年12月1日
募集番号(04総秘02)
 

期間業務職員(事務補佐員)の募集

雇用期間、業務内容及び募集人数

雇用期間 業務内容 募集人数
令和5年4月1日から
令和6年3月31日まで(※1)
原則、週5日勤務
休日:土・日・祝日(※2)
(※1勤務成績等に応じて、雇用期間の更新を行う場合があります。)
(※2有給の年次休暇があります。(採用日から6月間継続勤務し全勤務日の8割以上出勤した場合に付与))
A 秘書事務
【秘書業務検定資格を有する方、秘書の経験がある方】
若干名
B 一般事務
【給与・旅費・諸謝金の支払業務、会議設営・運営、データ入力・集計、物品管理、郵送物の集配・仕分け等】
若干名
C 一般事務【障害者】
【給与・旅費・諸謝金の支払業務、会議設営・運営、データ入力・集計、物品管理、郵送物の集配・仕分け等】
若干名
D 秘書業務または一般事務
【英語が堪能な方】
若干名
 

条件等

基本的なパソコン操作(Word,  Excel  等)のできる方

採用形態

期間業務職員(事務補佐員)
※非常勤職員として、国家公務員法の適用を受けます(国家公務員として守秘義務等が課されます。)。

給与

日額:10,300円程度(下記勤務時間を勤務した場合)

月額:208,060円程度(月平均労働日数:20.2日)
 ※法令の改正等があった場合、常勤職員に準じて改定(増額又は減額)する場合があります。

交通費:常勤職員に準じ別途支給いたします。(1か月あたりの限度額55,000円)

超過勤務手当:実績に応じて超過勤務手当を支給いたします。

賞与:常勤職員に準じ年2回(6月、12月)、在職期間・勤務成績に応じて支給いたします。
 (1回あたり400,000円~450,000円程度。ただし、新規採用後の6月期においては
     左記金額の3割程度に減額されます。)
 ※法令の改正等があった場合、常勤職員に準じて改定(増額又は減額)する場合があります。

加入保険等

健康保険・厚生年金保険・雇用保険に加入します。

勤務地

金融庁

勤務時間

9時00分~17時45分
※場合によっては、勤務時間の変更がありますのでご留意ください。

応募方法

所定の履歴書(Excel版PDF版)に必要事項及びA~Dのうち希望職種(上記「業務内容」欄参照)をご記入、写真を貼付けの上、下記の宛先までご郵送ください。
なお、Cの業務内容を希望する方は、障害の種類・等級を応募書類(履歴書・職務経歴書)にご記入いただき、障害者手帳等の写し(障害がわかる部分のみ)をご同封ください。
※郵送以外の提出方法をご希望の方は下記問い合わせ先にご連絡ください。
※応募書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

選考方法

(1)書類選考後、面接試験により合否を決定します。
(2)書類選考合格者には、面接日等を個別にご連絡致します。
 ※電子メールによる連絡が可能な場合には、履歴書にメールアドレスを併記してください。

応募締切

令和4年12月23日(金) 17時まで
(郵送の場合は、当日消印有効)

 

書類提出先

〒100-8967
 東京都千代田区霞が関3-2-1 中央合同庁舎第7号館
 金融庁総合政策局秘書課人事第一係
 

お問い合わせ先

総合政策局秘書課人事第一係

03-3506-6000(代表)(内線3703、2737)

サイトマップ

ページの先頭に戻る