English
文字サイズ
本文へ

英語による登録手続の対象となる業種を拡大しました。

2022.10.31 英語による登録手続の対象となる業種を拡大しました。

第二種金融商品取引業のうち、特定投資家を相手方としてグループ会社が運用する組合型ファンド(集団投資スキーム持分)の販売業務を行う場合について、英語での登録申請書等の提出が認められるようになりました。

詳細については、以下のリンクをご参照ください。
https://www.fsa.go.jp/news/r4/shouken/20221031/20221031.html https://www.fsa.go.jp/policy/marketentry/index.html https://www.fsa.go.jp/policy/marketentry/guidebook/index.html