平成23年7月29日

東金融担当副大臣挨拶
(平成23年7月29日(金)財務局長会議)

金融担当副大臣の東祥三でございます。財務局長会議の開催にあたり、一言ご挨拶申し上げます。

2011年3月の東日本大震災を受けて、ある意味で世の中が一変していると思っておりますが、個人的には、現在の日本は、まさに悲惨な時代の最初の年だと思っております。今回の大自然現象によって大きな災害がもたらされ、経済的にもその他の面においても多大な影響を受け、ここから日本全体が再生を誓い合ったことと思いますが、原発の問題を除けば、まさに不運としか言いようがないわけでございまして、この怒りをどこにぶつけていけばよいのか、天にぶつけてもそれは天に唾をするような話になってしまいます。この悲惨な事実をどのように転換させていけばよいのかという点に関しましては、まさに「試練」だと捉えなければならないと思っております。経済と金融は一体不可分の関係でありますが、この状況を一つの「試練」だと捉えれば、日本の経済・金融に山積する諸課題を乗り越えることによって、2011年度を悲惨な年から再生の年へと変えることができるのではないか、このように思うわけでございます。

財務局長の皆様は、地銀はじめ、信金、信組の皆様方の相談相手にならなくてはならないわけでございまして、その中でも今日まで、地域に密着した、いわゆる「リレバン」に一生懸命取り組んでおられているところでございます。言葉で言うのは極めて簡単であり、誰もが同じことを言うことができるわけでありますが、コンサルティング機能をいかに発揮させていくのか、そのための人材育成をいかに実施していくのか、コンサルティング機能における目利き能力をどのように高めていけばよいのか、この一つの問題を取り上げたとしても、なかなか解が出てこないのではないかと思っております。

しかしながら、財務局長の皆様におかれては、誰よりもそれらに関する知見をお持ちになっておられるわけでありますから、ここに一つ、力を傾注していただき、担当される地域において、ここならば共々に闘っていくことができるということになれば、利用者と金融機関が「Win-Win」 の関係となり、それを成し遂げることができれば、金融庁の一つの職分を果たすことができるのではないか、現在、極めて難しいそういった状況に入りつつあるのではないかと思っております。

被災地の復興に関連した角度で言えば、いわゆる「私的債務の処理スキーム」につきましては、これを本当に血の通ったものにしていくためには、現場の知見を踏まえた上で、どのように遂行していくことが必要なのか、また、具体的にどのように運用していくことが可能なのか、これらの大部分は、財務局長のお力に依存することが大きいと思っております。

いずれにいたしましても、少なくとも、金融庁幹部及び財務局長の皆様は、この国を支えてくださっているわけでございますから、山積する課題に対して真正面からぶつかっていただき、そこに建設的な意見を出し、また、それを具体化するため、全知全能を使っていただき、お力を賜りたいと思っております。

大きな、何か新しいことをやろうとするときには、必ず大きな壁にぶつからなければならないわけでございますが、今こそ、それに立ち向かっていくことが必要であると思っております。とりわけ、政治の世界においてそれが最も重要になってくると思いますが、今後とも皆様の知見をいただきながら、私も全力を賭して頑張ってまいりたいと思っております。本日は、どうもありがとうございました。

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る