英語版はこちら新しいウィンドウで開きます

渡辺内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成20年5月20日(火)9時37分~9時45分 場所:金融庁会見室)

【大臣より発言】

どうぞ。

【質疑応答】

問)

消費者庁の件についてお聞きします。各省で議論が始まっているようですけれども、先週お聞きしましたが、金融担当大臣として金融庁所管の法案について消費者庁との関係をどのように考えるかお聞きしたいと思います。

答)

いつも申し上げますように消費者庁構想については基本的に賛成であります。岸田大臣から具体的な話がありましたら、そのときに私の方からも政治家としてご意見を申し上げたいと思っております。

金融庁はかねて護送船団金融行政と決別をいたしまして大転換を遂げてきております。当然、大転換の大きな柱が投資家保護・利用者保護というパラダイムであります。岸田大臣からのお話を待ちたいと思います。

問)

次に足利銀行の件ですけれども、先週、(銀行)持株会社の認可をされて、今日決算発表があるということで3月末の数字が固まります。また、出資交渉も進んでいるようですけれども、改めて、7月に発足する足利銀行について期待するところをお聞きしたいのですが。

答)

まず、決算発表でどれくらいの債務超過になっているか、それを待ちたいと思います。イグジット(出口)が決まっておりますので、新しく蘇ったときには、是非、地域金融機関として最先端のモデルで金融サービスを行っていただきたいと思います。この4年間の努力が無駄ではなかったと、まさにリレーションシップバンキングのモデルになりうるような、そういう銀行になってほしいと思います。

問)

同じ年に国有化されたりそな銀行(ママ)について、先週で丸五年経ちましたということで、これまでの取組み等を検証されているわけですけれども、りそな銀行に関してはまだ2兆3,000億円の公的資金が残っておりまして、株価も低迷気味であるという、りそなホールディングスの現状について大臣はどのように見ていらっしゃるのかお聞きしたいのですが。

答)

預金保険法第102条の1号措置がりそな銀行、3号措置が足利銀行と対応が分かれたわけです。りそな銀行の方は株主責任を問わないという形で公的資本の増強が行われ、今日に至っております。公的資金をできるだけ早く返していただくということが大事であります。

是非とも、りそな銀行にはそうした出口に向かって最善の努力をしていただきたいと思います。

問)

銀行決算についてですが、まだ全部が出揃ったわけではありませんが、金融庁はこれまでFSF(金融安定化フォーラム)報告を受けて、各金融機関に証券化商品に関して自らの判断で適切な開示をということで要請しているところだと思いますが、銀行の決算発表を終えた株価の推移を見ると、マーケットの方がきちっと評価しているのか、評価していないのか、なかなかつかみにくいところであるわけですけれども、大臣は現時点での開示内容についてどのように見ていらっしゃるのでしょうか。

答)

マーケットの評価についてはいちいちコメントはいたしませんが、それぞれの銀行・金融機関において、きちんとしたリスク管理が求められます。それを自らの判断によって適切な開示をやっていただくというのが基本です。金融庁として、金融機関がリスクを取るなというつもりは全くございませんし、金融機関はリスクを取って初めて金融ビジネスが成り立つわけです。ですから、適切なリスクテイク、その上でリスク管理を適切に行っていただく、そしてその結果、途中経過をきちんと開示をしてもらうというのが基本でありますから、それぞれの金融機関の判断に従って、ディスクロを適切に行っていただきたいと思います。

問)

岸田大臣との折衝の日程は固まっているのでしょうか。

答)

まだ、全くオファーはきておりません。

問)

今週中ぐらいには行われるのでしょうか。

答)

いつも隣の席に座りますけれども、何らお話はございません。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る