麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成28年12月13日(火)9時05分~9時10分)

【質疑応答】

問)

今週15日、16日と日ロ首脳会談が行われます。会談を前に、どのような会談の内容に期待を持たれているか、御所感をお伺いします。また、日ロ経済協力で民間資金の活用策等いろいろ出ているのですけれども、一方で予算措置等財政を伴う支援等を検討されていらっしゃるのでしょうか、お伺いしたいと思います。

答)

まずはスタート台に立ったぐらいの感覚で臨むべきなのではないのかなと思っています。資金の話は今8項目の協力プランとか、いろいろ言っていますけれども、政府系の金融機関の資金協力等を含めて今からそのプロジェクトがどれくらい進むのか、今これくらいとお答えできる段階にはありません。

問)

北陸新幹線の大阪延伸についてお尋ねします。これまで検討されてきたルートから小浜-京都ルートに一本化される見通しですが、地元自治体や関係議員からは着工の前倒しなどを求める声が上がります。金額の積み増し等、そういった可能性についてどうお考えでしょうか。

答)

金沢までのところをさらに延伸して福井から京都、大阪、関空までという話がいろいろ検討されているというのは知っています。大宮までの列車がどれくらい混んでいるかというのを知っているのですかね。北陸新幹線というのは確か1時間に2本だったと思います。あれだけ儲かっているのに何で2本しか通らないのでしょうか。あれは簡単な理由で、東京-大宮間がいっぱいなのです。だったらもう1本、大宮まで線を引かなくては。東京から引いたらいっぱいなのですから、新宿から引くとか、そういった引くというのを入れて計算しないとこういった話は。それを東日本はやろうとしていますか。こっちを先に、西日本はやろうとしているけれども、東日本はやろうとしていますか。それが一番大事なところだと思います。

問)

年内に敦賀以西のルートが決まろうとしているのですけれども、与党の議論の中では年間755億円の整備新幹線の予算を増額してほしいという声が上がっているのですが、これについて大臣どのようにお考えでしょうか。

答)

いろいろな話が来ているのは事実ですし、ほかのところもいろいろ来ているのですけれども、具体的にこれというところまで、額を含めて私のところに来ているわけではありません。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る