麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成29年6月30日(金)10時11分~10時16分)

【質疑応答】

問)

先週公表された月例経済報告で6カ月ぶりに景気判断を引き上げるということで好調なのですけれども、一方で、一部の報道にあるように2016年度の税収が7年ぶりに前年を下回るという状況で、こういう状況を踏まえて今後の金融政策、財政政策、どういうふうに運営していくお考えでしょうか。

答)

基本的に変えることはありません。それから税収の話ですけれども、去年特殊要因がいろいろありましたから、消費税の話がありましたので、去年の分が前倒しでずれていた分がありますので、ちょっと高い分が、その分で今年はという話で、流れから見たら全然変わっていないので、別に何という話ではありませんので、それで変えるつもりもありません。アベノミクスの方は少なくともGDPでは45兆円伸びていますし、全体の流れとしては別に大きな方向として全然、企業収益等間違っていないですし、月例経済報告でも緩やかな回復基調が続いているというように変えるんだと内閣府は言っていますから、そういう判断になってきているのだと思います。いずれにしても資産のデフレーションによる不況というものでスタートしたこれが少しずつ回復に向かっているということは確かだと思いますので、そういった方向で全体方向として今までの経済の政策を大きく変えるつもりはありません。

問)

昨日AIIBがムーディーズから最高格付けを取得しました。その理由の1つがガバナンスの枠組みがしっかりしているという評価だったのですけれども、一民間企業の判断ではありますが、これまでの大臣の見解と異なる見方が示されたことについて率直にどのようにお考えでしょうか。

答)

アフリカのボツワナより日本の国債が低いと出したのが確かムーディーズじゃなかったか。その程度ということです。ほかに興味はありません。

問)

「ゴルゴ13」が登場する中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアルというのが今日11時から外務省で発表して配られるということなのですけれども、外務大臣を経験されておりますし、すごいゆかりが、大臣が紙面に登場するぐらいゆかりがあるというところもありまして、こういった取組みについて思うところをお聞かせ願えればと思ったんですが。

答)

あの種の本を出しても普通読まれないのですよ、ざっと見ただけで。「ゴルゴ13」の絵が描いてあれば手に取るというのは、それは間違いありませんから、それでやるという案をある外務省が考えて、さいとう・たかを先生のところに持っていったら、これ何の話だといって、麻生太郎がかくかくしかじかと言ったら、わかりました、版権は全部タダであげます、タダでもらったのです。外務省から私のおかげだと言って、私に御礼状でも来るかと思ったら来なかった。さいとう先生に御礼状を書いておいたけれども、結構読んだ人がいて、ああいったようなものをきっかけにして読まれると、こういうことがあるのかというのを知ってもらうだけでも大きな値打ちがあります。外務省には珍しく何十万部か用意したという話ですから、よく読んでもらえれば、いざというときにだんだん、ISの拠点が1つ落ち、2つ落ちていっていますから、当然拠点がなくなって今度は分散しますから、分散した分がどこに来るかという話は、ほかのところへ散るわけですから、その意味でテロというのはいろいろな意味で細心の注意を払って臨まなければいけないというのは、個別個別、個人個人で、私のところには関係ないと思っても、ある日突然来て、結果として国が対応しなければいけないということにならないように、個人個人気をつけておいてもらわないといけないということは確かですよね。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る