麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成29年12月12日(火)11時20分~11時22分)

【質疑応答】

問)

所得税についてお伺いします。増税の対象となる年収の水準について850万円超とするような方向で、今日の午後の与党税制協議会でまとまる見通しになりましたけれども、この案をめぐっては与党の税調会長、宮沢さんと斉藤さん同士でいったん合意を見たものが最終的に覆るような結果になったわけですけれども、このあたりも含めて今回の所得税改革について大臣の御所見をお願いできますでしょうか。

答)

与党の話は内容を知らないわけではありませんけれども、800万円と850万円の差というのは何ですか。

問)

幾つかあると思いますけれども、単純に増税の対象の数が少なくなることと、地方税の絡みで言うと地方税の減収というか、マイナスになるのを避けられる水準と聞いていますけれども。

答)

それだけでしょうか。一番肝心なことは違うでしょう。増税が1,000億円を超えるか超えないかでしょう。そこが一番肝心ではないですか。私たちはそれが一番大きい点だと思っていました。1,000億円を切るようなものにしたいという意識がありましたから、それで850万円という数字に落ち着いたのだと思います。最終的にまだ決まったわけではないみたいですけれども。まだこれからの話のところも残っています。

問)

今日午後に今年の世相を反映する漢字一文字が発表されますが、12月にもなりますし、今年いろいろありましたが、大臣にとって今年1年を漢字一文字で表すと何でしょうか。

答)

特にありません。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る