麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成30年1月9日(火)10時03分~10時06分)

【質疑応答】

 
問)

株式市場等についてなのですけれども、2018年に入ってから日米等株高が続いており、好調なスタートを切ったという見方が出ています。一方で、値上がりのペースが少し早いのではないかとか、あるいは北朝鮮情勢等地政学的リスクを懸念する声もあるのですけれども、大臣のマーケット、あるいは日本経済、世界経済への見通しについて所見をお願いします。

答)

今日幾ら上がりましたか。

問)

205円上がっています。

答)

4日が740円、5日が200円、今日が200円程度の上がり方のペースとして、3日で1,000円程度、早いペースで上がっているというのは間違いないです。株価というのは何で決まるか、それは市場で決まりますので、我々がそれについてどうこうコメントするという立場にありませんので何とも言えませんけれども、ニューヨークも上げていますし、いろいろな意味でほかのところも上がっていますから、総じて世界経済全体としては緩やかな経済回復が続いているという前提で株に買いが入っているのだと思います。そういった意味ではまともな話なのだと思いますけれども、外的要因というのはイランの話にしても北朝鮮の話にしても南シナ海の話にしてもいろいろな要素がありますので、そういったようなものによってどう変わるかというのはなかなか見通しの難しいところです。そこは何とも言えません。

問)

日曜日のテレビの番組で立憲民主党の枝野代表が確定申告を前に森友学園の関係で佐川国税庁長官にけじめをつけるべきだと発言されました。説明を求める段階ではなくて、確定申告の前にけじめをつけさせるべきだというふうに発言したのですが、受け止めはございますでしょうか。

答)

その話を聞いていませんので、お答えのしようがありません。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る