英語版はこちら新しいウィンドウで開きます

麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成30年1月19日(金)10時37分~10時40分)

【質疑応答】

 
問)

アメリカのペンス副大統領が2月の平昌五輪の開会式の出席に合わせて日本にも来日するとされています。ペンス副大統領は日米経済対話の交渉相手ですが、来日の際に経済対話ですとか、第3回の経済対話に向けての会談等を行う予定はあるのでしょうか。

答)

ペンス副大統領が来るときに一緒に第3回をやろうというのですか。そんな安易なものではないです。

問)

カナダで韓国の外務大臣から河野外務大臣に、総理の平昌オリンピックへの要請がありましたけれども、総理が出席すべきだというふうに思われますか。

答)

それは総理の判断です。

問)

今インターネットバンキングとかが進む中で大手の銀行が通帳等の口座維持に手数料を取ることを検討しているという話が出ていますが、実際この件に関してどのように受け止められていますでしょうか。

答)

聞いていないから知りません。

問)

銀行カードローンについて聞きたいのですけれども、全銀協が昨日発表した利用者向けのアンケートで、利用者の3割が年収の3分の1以上借りているということですとか、あるいは銀行の半分が利用者に対して増額の提案をしていたということが明らかになりましたけれども、これに対する大臣の御所感と金融庁としての対応を伺いたいのですが。

答)

実態調査の結果を把握していないので何とも言えません、今の話は。詳しく知りませんから何とも言えません。

問)

報道で2月から国交省が重要性の低いメール等に関しては1年間で自動削除するというふうなシステムを導入するという話が出ています。財務省は今、メールでやりとりする部分は非常に多いと思うのですけれども、それに関して現在財務省はどうなのかということと、実際に自動削除という形で文書が期限でなくなってしまうことに関してどのようにお考えでしょうか。

答)

向こう側の話は内容も詳しく知らないので今の話には答えられないけれども、そんな簡単にできる話かなという感じはします。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る