平成19年11月19日

公認会計士・監査審査会

公認会計士試験の合格発表の概要について

 本日、平成19年公認会計士試験の合格発表を行いました。



.試験結果の概要

 

(1

)願書提出者数
20,926人 

 

 うち

 短答式試験受験者等(※1)18,220人
 旧第2次試験合格者等の短答式試験みなし合格者2,706人


(2


)論文式試験受験者数
9,026人

 

 うち

 短答式試験受験者等(※1)6,320人
 旧第2次試験合格者等の短答式試験みなし合格者2,706人


(3


)論文式試験合格者数
4,041人(対前年比933人(30.0%)増)、合格率19.3%

 

 うち

 短答式試験受験者等(※1)2,695人(対前年比1,323人(96.4%)増)
旧第2次試験合格者等の短答式試験みなし合格者1,346人

   

※1

「短答式試験受験者等」には、平成19年短答式試験受験者のほか、前年の短答式試験合格による短答式試験免除者及び大学教授や司法試験合格者等の短答式試験免除者を含みます。

※2

(参考)平成18年試験の「短答式試験受験者等」には、平成18年短答式試験受験者のほか、大学教授や司法試験合格者等の短答式試験免除者を含みます。



.合格者の概要
(別添「平成19年公認会計士試験合格者調(PDF:256KB)」参照)

 


(1


)合格者数
 合格者は4,041人(合格率19.3%)となっています。
 なお、短答式試験受験者等のうちの最終合格者は、2,695人(対前年比1,323人(96.4%)増)、合格率は14.8%となっています。    


(2


)合格者の年齢
 最高年齢は60歳、最低年齢は19歳(前年の最低年齢は20歳)となっています。
 30歳未満が全体の74.4%を占めています。


(3


)合格者の性別
 男性3,340人、女性701人(構成比17.3%)となっています。
 なお、女性については、対前年比82人(13.2%)増となっています。


(4


)合格者の学歴
 「大学卒業(短大含む)」が3,206人(構成比79.4%)と最も多くなっています。


(5


)合格者の職業
 「会計士補」以外では、「専修学校・各種学校受講生」が862人(構成比21.3%)、「学生」が722人(構成比17.9%)、続いて「無職」が672人(構成比16.6%)となっています。
 なお、「会社員」は82人(対前年比29人(54.7%)増)となっています。



.科目合格者の概要
 科目合格者は1,015人(属人ベース)となっています。

 


 (注1)


科目合格の数を単純に合計した延べ人数は1,179人。

 (注2)

科目合格者は、当該科目について、合格発表の日から起算して2年を経過する日までに行われる論文式試験がその申請により免除されます。

 

連絡先】

 

公認会計士・監査審査会事務局
総務試験室試験係

 

(代表)03−5114−3600


公認会計士試験合格者

 公認会計士試験規則(平成16年内閣府令第18号)第9条第1項の規定に基づき、平成19年公認会計士試験(短答式試験は平成19年5月27日及び6月3日施行、論文式試験は平成19年8月21日、22日及び23日施行)の合格者を、次のとおり公告する。


 平成19年11月19日

公認会計士・監査審査会会長  金 子  晃
 

平成19年公認会計士試験 合格者番号

 

(関東財務局00001〜10000)

 

(関東財務局10001〜41000)

 

(関東財務局41001〜)

 

(近畿財務局)

 

(関東財務局及び近畿財務局以外)


(参考)

平成19年公認会計士試験論文式試験 一部科目免除資格取得者番号(科目合格者番号)

平成19年公認会計士試験(論文式試験)の合格率及び合格点等について

平成19年公認会計士試験合格者調(PDF:256KB)

論文式試験成績通知書について(PDF:60KB)

アドビ社のサイトへ PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。