第280回 公認会計士・監査審査会 議事要旨

1.開催日 平成27年12月22日(火)

2.場 公認会計士・監査審査会室

3.出席者 千代田会長、廣本委員ほか7名

4.議

(1) 議事録等の取扱いについて

(2) 懲戒処分に関する事項について

(3) 公認会計士試験について

(4) 大規模監査法人等に対する検査の実効性向上について

(5) 公認会計士・監査審査会運営規程について

(6) 審査及び検査について

5.議事内容

(1) 議事録等の取扱いについて

第279回公認会計士・監査審査会議事要旨案及びその公表が議決された。

(2) 懲戒処分に関する事項について

金融庁の調査結果に基づき、懲戒処分に関する事項を調査審議し、金融庁の判断について意見が表明された。

(3) 公認会計士試験について

公認会計士試験の免除申請に係る異議申立てについて、事務局より説明を行い、審議が行われ、当該異議申立てに係る対応について議決された。

(4) 大規模監査法人等に対する検査の実効性向上について

過去の審査会検査について、審査会非常勤委員及び外部弁護士による調査の報告が行われ、当該報告を踏まえ、今後の審査会において大規模監査法人等に対する検査の実効性向上に向けた対応策を検討することにした。

(5) 公認会計士・監査審査会運営規程について

公認会計士・監査審査会運営規程の改定案について、事務局より説明を行い、審議が行われ、公認会計士・監査審査会運営規程を改正することとされた。

(6) 審査及び検査について

審査及び検査に係る案件について事務局より説明を行い、審議が行われ、審議結果を踏まえて対応することにした。

(以上)