平成28年4月28日

公認会計士・監査審査会

第16回監査監督機関国際フォーラム(ロンドン会合)について
Meeting of the IFIAR (International Forum of Independent Audit Regulators)

第16回監査監督機関国際フォーラム(IFIAR)が下記のとおり開催され、公認会計士・監査審査会からは廣本会長が参加し、最近の監査監督に関する議論に参画し、各監査監督当局と意見交換を実施しました。概要につきましては、IFIAR事務局によるプレスリリースをご参照ください。

1.日程・開催場所

平成28年4月19日(火)〜4月21日(木)

英国・ロンドン

2.参加者

  • メンバー(各国・地域の監査監督機関)は、

    アブダビ、アルバニア、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ボツワナ、ブラジル、ブルガリア、カナダ、ケイマン、台湾、クロアチア、チェコ、デンマーク、ドバイ、エジプト、フィンランド、フランス、ドイツ、ジブラルタル、ギリシャ、ハンガリー、インドネシア、アイルランド、イタリア、日本、ジャージー、韓国、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マレーシア、モーリシャス、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、シンガポール、スロバキア、スロヴェニア、南アフリカ、スペイン、スリランカ、スウェーデン、スイス、タイ、トルコ、英国、米国、ロシア (計51カ国・地域)

    上記の内 48の国・地域が本会合に参加

  • オブザーバー

    バーゼル銀行監督委員会(BCBS)、欧州委員会(EC)、金融安定理事会(FSB)、保険監督者国際機構(IAIS)、証券監督者国際機構(IOSCO)、世界銀行(WB)、公益監視委員会(PIOB)

    計7国際機関

  • 議長

    ジャニー・ヴァン・ディゲレン蘭金融市場庁(AFM)国際監査・会計・政策・基準設定部門長

3.主な議題

  • IFIAR常設事務局を東京に設置することの決定

  • 投資家・利害関係者で構成されるアドバイザリーグループの新設

  • 基準設定主体と公益監視委員会(PIOB)との連携

  • 監査法人のグローバルCEO等との監査品質に関する議論

4.プレスリリース

  • プレスリリース(原文(PDF)新しいウィンドウで開きます) ・ (仮訳(PDF:148KB)

IFIARやその活動に関する更なる情報は、IFIARウェブサイト(www.ifiar.org新しいウィンドウで開きます)を参照されたい。

お問い合わせ先

公認会計士・監査審査会 Tel.:03-3506-6000 (代表)

事務局総務試験室 (内線2432)

アドビ社のサイトへ PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。