公益通報窓口

公認会計士・監査審査会では、外部の労働者からの公益通報者保護法に基づく公益通報を適切に処理するため、公益通報に係る通報相談窓口を設置しました。公認会計士法に規定する罪の犯罪行為の事実等で、公認会計士・監査審査会が処分又は勧告等を行う権限を有するものについて通報されたい方は、Eメール又は郵送により御連絡ください。また、公認会計士・監査審査会に対する公益通報について相談されたい方は、Eメール、郵送又は電話により御連絡ください。
通報の処理方法については、下記の規定を御覧ください。
 
 ◆ 公認会計士・監査審査会外部労働者公益通報保護会議の設置等に関する規則(PDF:68KB)
 ◆ 公認会計士・監査審査会外部労働 者公益通報保護会議運営要領(PDF:98KB)

(注意事項)
  • 通報に当たっては、以下の内容を必ず記載してください。(記載のない場合は、公益通報として受け付けられません。)
    (1) 通報者の氏名
    (2) 通報者への連絡先
    (3) 行為者の氏名
    (4) 行為の具体的事実
  • 通報者への連絡先は、事実関係等の確認のため、公認会計士・監査審査会からお伺いする際の連絡に使用する場合があります。
公益通報に係る通報相談窓口
(通報)
Eメール cpaaob.kouekitsuho@fsa.go.jp
(表題等は、「公益通報」としてください。)
郵 送 〒100-8905
東京都千代田区霞が関3-2-1 中央合同庁舎第7号館
公認会計士・監査審査会事務局総務試験室
公益通報相談窓口(通報)宛
(相談)
Eメール cpaaob.kouekisoudan@fsa.go.jp
(表題等は、「公益通報に関連する相談」としてください。)
郵 送 〒100-8905
東京都千代田区霞が関3-2-1 中央合同庁舎第7号館
公認会計士・監査審査会事務局総務試験室
公益通報相談窓口(相談)宛
電話 03-3506-6000(代表) 内線:2440



サイトマップ

ページの先頭に戻る