平成26年7月8日
金融庁

バーゼル銀行監督委員会による「実効的な監督カレッジ運営のための諸原則」の公表について

バーゼル銀行監督委員会(以下「バーゼル委」)は6月26日、「実効的な監督カレッジ運営のための諸原則」(原題:Principles for Effective Supervisory Colleges)と題する文書を公表しました。

本文書は、バーゼル委が、2010年10月に公表した国際的に活動する金融機関に係る監督カレッジの運営を改善・強化するための8つの原則をまとめた「監督カレッジの優れた運営実務に関する諸原則」(原題:Good Practice Principles on Supervisory Colleges)の改訂版です。

今回公表された文書は、本年1月に公表された市中協議文書に対して寄せられたコメントを踏まえたものです。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

  • プレス・リリース(原文新しいウィンドウで開きます<国際決済銀行ウェブサイトにリンク>)(仮訳(PDF:71KB)新しいウィンドウで開きます
  • 「実効的な監督カレッジ運営のための諸原則」(原文新しいウィンドウで開きます<国際決済銀行ウェブサイトにリンク>)

以上

お問い合わせ先

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)
総務企画局総務課国際室(内線3162)
監督局総務課監督企画室(内線3708)

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。