平成21年4月3日
金融庁

金融安定化フォーラムによる「金融システム強化のための提言及び基本原則」の公表について

金融安定化フォーラム(FSF)は、4月2日(英国時間)、英国ロンドンで開催された第2回金融・世界経済に関する首脳会合に合わせて、「金融システム強化のための提言及び基本原則」と題するプレスリリースを公表しました。

FSFのプレスリリースはこちら新しいウィンドウで開きますでご覧になれます。本プレスリリースにより公表された報告書の詳細につきましては、下記をご覧ください。

(注)金融安定化フォーラム〔Financial Stability Forum :FSF〕は、金融市場の監督及びサーベイランスに関する情報交換と国際協力の強化を通じて国際金融の安定を促進することを目的に、7カ国蔵相・中央銀行総裁会議によって1999年に創設されました。FSFは、そのメンバー国及び地域の関連当局、金融監督当局による国際機関(バーゼル銀行監督委員会、証券監督者国際機構(IOSCO)、保険監督者国際機構(IAIS))・国際金融機関(国際通貨基金(IMF)・世界銀行)等が参加しており、我が国からは金融庁、財務省及び日本銀行が参加しています。

なお、FSFは第2回金融・世界経済に関する首脳会合(ロンドン・サミット:2009年4月)の宣言を踏まえ、より強固な組織基盤と拡大した能力を持つ金融安定理事会〔Financial Stability Board :FSB〕として再構成されることとなりました。

関連サイト :FSFウェブサイト(http://www.fsforum.org/新しいウィンドウで開きます
:財務省ウェブサイト(http://www.mof.go.jp/新しいウィンドウで開きます

お問い合わせ先

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)
総務企画局総務課国際室
(内線3158、3198)

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。